雨の秋分


未明から雨。気温は徐々に下がっていく感じ。
同じ週に臨時の休日が二日もある。ペースが乱される。あるべきものがなかったり、ないはずのものがあるのが一番イケナイ。予定が立たない。
朝から女房と娘は母親と3人でおはぎ作りで手が離せない。目の前にあるスーパーで朝10時からレタスが98円というのでワタシの出番となった。日照りが続いたので普段は倍以上の値段で売られている、と女房。長雨でも高騰するし、葉物って難しいのね。「売り切れてたら買ってこなくていいからね」と女房は言ってたけど、売り切れるほど勢いよく売れてなかったよ。雨だからかしらん。
買った後、レジから「雨の日限定ポイントラッキー券」ってのが出てきて渡してくれた。なんでも雨の日に2000円以上買うと100ポイント付けてくれるらしい。5%相当か。やっぱりリアル店舗って雨の影響を受けるらしいな・・・。
ウチはリアルのようだけどほとんどネット書店だから、雨でも晴れでも関係ない。むしろ雨が降ると(店内に入ってくる人が居なくなって)落ち着いて仕事が出来ていいかも(^^;。
レタスを買って帰ってきてしばらくしたら女房と娘が帰ってきた。随分早いね。半年に一度作っているし、娘も要領を覚えるからどんどん早くなっているらしい。今度は年末の伊達巻だね。
昨日墓参りがてら千葉をドライブしてきたオヤジと母親。しばし土産話を浴び続けた。房総スカイラインを使って勝浦へ行ってきたようだ。誕生寺に鵜原海岸。「千葉出身なのに初めて行ったのよー」と母親。気持ちを開放してきたらしく、すがすがしい表情をしていた。そりゃ週に二日も完全休業すればそうなるでしょ・・・。
昼飯の時間はできたてのおはぎを食べる。うん、やっぱりおいしい。タッパーにいっぱい入っていた母親自慢のぬか漬けは、おはぎを食べ終わるよりも早く売り切れた。息子も娘もおばあちゃんの漬けたきゅうりとダイコンが大好きだ。「えっ。油断してたらもうないの?」と女房。みんな好きみたいだ。
午後は雨が強くなったり弱くなったりしながらもずっと降り続いた。落ち着いて仕事。オークション出品作業ははかどらず。お茶の時間に勝浦名物「鯛せんべい」。鯛は入っていなかった。なんで?と思ったけど、よく考えたら「たい焼き」に鯛が入っていないのと同じことだった。
昨夜放送の「笑ってこらえて」は3時間スペシャル。元気な高校生の特集だったが、印象に残っているエピソードはみんな女子だった気がする。チアリーディングの旅は完結編。がんばっている若い人たちの姿を見るのは励みになるよ。
オジサンもがんばります。
796歩 0.47km 8分 36.8kcal 0.4g
20100923.jpg

2010-09-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事