六本木坂巡り


晴れ。
今日はオヤジが朝からお客様宅へ買い取りに出ている。ワタシは公休日だが、朝飯を食べてから荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。一区切り終わった所で昼飯。食べ終わってから出かけることにした。出る直前にオヤジがクルマに本を満載して戻ってきた。母親と3人で荷受けする。
娘が「暑くて出かけたくないー」ということだったので、今日はワタシ一人だ。出た時間も14時過ぎだったので、当初予定していた横須賀は中止。六本木駅を降りて思いっきり坂巡りすることにした。日も傾いてきた頃だったためそれほど暑くない。芋洗坂、饂飩坂を見ながら映画館の横抜けて階段と墓地。すぐ横は再開発ビルが高さを増しつつあった。丹波谷坂を上がり、すぐに寄席坂を下りる。再びなだれ坂を上がって(なにやってんだか)、首都高沿いの道に出る。谷町ジャンクションの偉容を見ながら歩道橋を渡って道源寺坂。あたりには人っ子一人居ない。スペイン坂、桜坂。サントリーホールの裏側を歩く。
大倉集古館前を進んで、ホテルオークラを見ながら江戸見坂を半分降りる。城山トラストタワーの敷地内を進んで右手に御組坂。我善坊谷坂は風景が一変。そろそろ再開発が始まるだろうか。まだ建物はそのままだがすべてが空家になっているというオソロシサ。
三年坂を昇り、雁木坂を左手に見て麻布郵便局前の横断歩道を渡って狸穴坂を下りて行く。この辺りは雰囲気がいい。近所のコンビニでオールフリーを買い狸穴公園で一休み。鼠坂と植木坂界隈。外人の子供たちがたくさん遊んでいた。車通りが少ないから格好の遊び場になっているようだ。
六本木はアップダウンが多く、大規模な再開発がしづらそうな場所だったはず。が、アークヒルズや六本木ヒルズなどの先例が増えるにつれ、狸穴坂周辺のマンションが丸ごと空家になっていたりして、谷を丸ごと埋め立てて周辺を大きく再開発するみたいなことが行われるのではないか、という雰囲気が歩いていて感じられた。ただ、駅から近いかどうか、という点はクリアしなければならないだろうから、大型商業施設というよりも大型マンションに建て替える再開発になるのかもしれないけど。
帰り途、渋谷のBカメラでiPodnanoを買った。旧型(第5世代)16GBのブルー。やはりフルモデルチェンジ後の初期ロットは避けるべきと思ったもので。
夕食はいただいた良いお肉ですき焼きの贅沢。
11998歩 7.19km 118分 570.3kcal 14.4g
20100912.jpg

2010-09-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事