愛書会展初日


今日も朝から快晴。
気のせいか少し涼しい感じがするのは、湿度の低下によるものかしらん。
とはいえ、そんな微妙なものは日中の強烈日差しで一気に吹っ飛んでしまうもの(^^;。期待はしてません。
今日から愛書会展。オヤジが神保町へ。ワタシは今日も店で留守番。その間にどんどん仕事を進めて行かなきゃ・・・。
母親がニコニコしながら「ほら、これ」と包みからうやうやしく取りだしたのは大型のタッパー。「昨日の話よ」って何?「ぬか床。きゅうりと大根を漬けてきたのよ。ホラ、今暑いでしょ。夕方まで漬けちゃうと漬けすぎになっちゃうからこーやって持ってきたのよ。ここならクーラーで涼しいから」。
昨日のお食事会で娘が言っていた「おばあちゃんの漬けたキュウリが食べたい!」に反応したものだった。早いな!
早速昼飯の時に一本だけ取り出して味見。「ほら、どう?」と切ってワタシにも呉れたので食べてみた。ウン。もうちょうどいいんじゃない?塩味もこれ以上強くなくて大丈夫。少しぬかのついたまま袋に入れてもらった。あとは冷蔵庫で保存。発酵のスピードを遅くするため。
荷造り作業が終わってオークション出品作業に移行。なかなかはかどらないね、今日も(^^;。
途中、オヤジから電話。どうやら交換会で入札の途中らしい。「○と○が出てるけど、いくら入れる?」って話だった。今一つ何の本だかハッキリしなかったが、思いついた額を中札にして上下入れておいて、とお願いする。
夕食の時間。いよいよお待ちかねのぬか漬け。ぬか床は夏の管理が難しくて、油断するとすぐ駄目になってしまうもの。ウチもかつて女房がぬか床を持っていたのだけど。やっぱり夏の間に駄目になったことがある。
夕食はそばだったが、「空から日本を見てみよう」を見ながら食べているうちにいつの間にか全部なくなっていた。「おいしいねぇ」と娘。なぜか大根は食べない。息子は無言で大根を次々口に運ぶ。きゅうりより大根が好きなのだと。兄弟でも好みが違うのね。
夕食後もしばらく仕事。さっきオヤジに電話で聞かれた本は落札出来ていた様子。
今日は吹奏楽のCDを聴く。フッと思いつき、ネットで曲の検索をかけてみたらYouTubeのページがヒット。見てみたら、どうやら普門館の吹奏楽コンクールの様子を録画した映像が出た。次点リストも豊富で、次々クリックすると、次の次点リストがゾロゾロ出てくる。
スゴイ!
音楽の周辺ってこんなことが起きていたのね・・・。
でも、映像まで見てしまったらTVと同じ。ながら仕事にならない。オヤジが神保町から帰ってきたのを機にYouTubeから離脱した。
なんでもそうだけど、すべては使う本人の問題。それに尽きるね。
472歩 0.28km 4分 21.6kcal 0.1g
20100903.jpg

2010-09-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事