楽しみなこと


今朝は少しだけ涼しかった気がしたけど、昨夜雨が降ったためだろうか。
時間が経つにつれてあまり変化が感じられなくなってきた。荷造り作業をしてから今日も東横線に乗った。三日連続で交換会へ。
車中では「美藝公」の続きを。作中、「炭坑」の撮影が終わり、試写会を経て劇場での上映が始まった。観客は皆感動し、炭坑には労働者があふれた。その結果、日本のエネルギー産業は活性化し、石油への依存度が減った・・・と話は続いていく(^^;。
主人公である脚本家が次回作の構想を美藝公ブレーンたちに話す場面。それは、もしも日本が映画産業国家ではなく、”経済大国”へ歩んでいたらどうなっていたか、と問題提起する。呼応するかのように、監督が経済大国化した日本の様子を語り始める。それは、スタアを頂点とした映画産業国家ではなく、全くあべこべの姿として現在の日本の状況が描写される・・・。その姿に対しブレーンのメンバーだれもが「ひどい社会だ」と口をそろえていた。
うーん。この小説は結局筒井さんの現代日本への批判した作品ということでいいのかしら。でもそれじゃああまりにも薄っぺらな読み方に過ぎるなぁ。
とはいえ、美藝公を頂点とする映画産業国家像にも全く深みがない。そうモノゴトがすべてうまく行くことなどあり得ないからね。この作品はどう読んだらいいのかな(^^;。
まあ、そんな感想がでるような社会そのものを批判していることはわかるんだけどサ。
入札を終えて昼飯は今日もカレー。食べ終わってすぐに店に戻る。これだけ暑いと散歩する気にもならない。
今日もかき氷を食べてから荷造り作業の続き。時間が来たので神保町へ向かう。道中はポイントポイントで混雑。麻布はいつも混むなぁ。
落札品はカーゴ2台分。荷物の積み込みに30分ほどかかり、帰路。帰りの方に時間をかけた。店の通路は本でいっぱいになった。
先週の日曜日から今週にかけて、通販であれこれと調達したものが次々届き始めた。今週末は出かけようと思う。ひさしぶりに。
7509歩 4.50km 72分 346.4kcal 9.0g
20100723.jpg

2010-07-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事