やっぱり今日も1日店


今日から明治古典会は七夕古書大入札会の下見。
そういう日程のため、普段の交換会はこの1週間開かれない。先週少し無理して大量に買ったのはそういう事情もあるのだけど、得てして目算というのは狂うようにできており(^^;、この量を1週間でやるって無理っしょ、的あきらめが支配する状況・・・。人手が足りないんだよなぁ、絶対的に。
愛書会展の開催まであと1週間と迫った。今回もオヤジは連日注文が来ないとぼやいている(^^;。「目録品の三割に注文が入らなかったら次回からページ数を減らす」とか言っている。まあそれはそれで構わないけど、じゃあどうやって売るのさ・・・。
オヤジの欠点は反省をしないことだが、それは同時にオヤジの強さでもある。
タチが悪いよ(^^;。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一区切り。それから出品物のツイート作業と、明日出すニュースレターの編集作業。やるべき仕事が少しずつだが確実に増えていく情報化社会。でも、だからといってそれを軽視することは避けたい。何事も一度始めた事はやり抜かなければならないのが現代。やめるのは商売から撤退するときだけだ。
やるべき仕事を最初からやらないのはもうアウトとしかいいようがない(^^;。
なんだかボヤいてばっかりだ。オヤジのことを言えないな・・・。
今日は金曜日なので少し気分がゆったりしている。夕食を食べながらユカタン半島の地底湖の話を見た。透き通った水って心を豊かにしてくれるもの。ああ、またニジマス釣りに行きたくなってきた。
夕食後は先週借りたDVDを返しにいくついでに「SP」の1巻を借りてきた。もうすぐ映画が公開されるようなので。
その後、ランニング。夏はひざとひじの裏にアセモができるのがやっかい。
10823歩 6.48km 84分 591.6kcal 23.5g
20100702.jpg

2010-07-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事