労働


昨夜は遅くまでニコ生のバックナンバーを見てしまった。
2月に流れたベーシック・インカムの回。何のことやら、と思いながら見始めたら話が盛り上がっていて、これからの労働がどうなっていくのか、という話に繋がっていった。
B.I.は毎月ある一定の金額を基礎的な所得として国民全員に配布する、という政策。その金額は5万円とか7万円とか、パネリストによって差はあるようだが、それだけでは少し足りないんじゃないか、という金額にするべき、ということらしい。
基本的には出席したパネリストがみなさん導入賛成派。あとは導入の方法やら細かいことでの相違。今後の日本は仕事がどんどん減っていく社会になる、という見通しは出席者の誰もが共有する常識のようだった。確かに別の番組で言っていたことだが、世の中の仕事は効率化が自動的に進んで、年間2%づつ減っていくらしい。つまり、去年100人でやっていた仕事が今年は98人でできるようになっている、ということ。
その前提の上でのB.I.論。現在の社会システムは経済成長と人口増加を前提にしたシステムなのだが、その前提が完全に崩れているので、現在の枠組みを維持することは難しい。崩壊の兆しとして社会問題があちこちで起きている。
パネリストの皆さんは、仕事のための仕事を無理やり作って税金を分配する公共事業をやめてしまうことを強く主張していた。で、B.I.の財源は相続税に求めよ、と。これを100%にするだけで年間84兆円というB.I.での支出全額を賄えてしまうらしい・・・(^^;。まあ、相続税100%という政策導入自体が今のところ無理っぽいのだが。
相続税率を100%にすることを”社会相続”というらしい。すでにそういう政策って実は現実味を帯びているらしいのだが・・・。
情報量のものすごく多い番組だったので、なかなか区切ることができずにずるずると見続けてしまった。おかげで今朝の眠いこと(^^;。
少し眠い目をこすりながら荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。月曜日なので多目。お昼過ぎまで断続的に。
午後はオークション出品作業。今日もなかなかはかどらず(^^;。とはいえ、本はたくさんあるので、序々に出していきますね。
10278歩 6.16km 78分 571.1kcal 22.9g
20100531.jpg

2010-05-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事