二往復


晴れ。
朝飯を食べながら藤子・F・不二雄TV。ドラえもんの作者はどんな風に少年時代を過ごし、漫画家デビューしたのか、が描かれていた。小学生のころからドラえもんはワタシの愛読書だった。特に単行本収録初期の結構バカやっているドラえもんが好きだった。ドラ焼きに釣られてのび太の宿題を徹夜で仕上げる時にタイムマシンで3人のドラえもんを連れてきて一緒にやる、という話は今でも覚えている。ドラえもんは世界中の言語に翻訳されて出版・放送されているらしい。タイムマシンなんていう概念を子供たちに知らしめた影響力トップはドラえもんが世界一なのではなかろーか。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
終えてから今日も交換会へ。車中で「トリフィド時代」をみっちりと読み続ける。話は盲目になってしまった人たちをどうするのか、を考えつつ、結局主人公とそのパートナーが自立して生活していこうという話へ展開していく。が、実際は話として地味でおとなしいかんじ。文体に古典SFとしての風格がある、と言われればそうなのだろうけど。
トリフィドという強烈なキャラクターの印象が強いので、その分だけワタシのストーリーに対する期待が強すぎたのかもしれない(^^;。ただ、”緑色の流星ショー”が本当に流星だったのか?というところをもう少し掘り下げてほしかった。この物語の背景には米ソ冷戦構造が横たわっている。
できることなら、トリフィド(に似たキャラクターでもいい)が登場する近未来SFを筒井康隆さんに書いてもらいたいなぁ・・・。
筒井さんなら短編で面白く書いてくれそうな気もする。読了。
入札を終えて昼飯はエチオピアでカレー。店を出たらなんと雨(!)。
いったん店に戻って荷造り作業を再び。商店街に今日開店の和菓子屋さんで母親が買ってきたお菓子を食べてから、再びクルマで神保町へ向かう。
道はガラガラ。40分くらいで到着。昨日と今日でカーゴ2台半。やば、積みきれなかった・・・(^^;。
店に戻って荷物を降ろすと通路は再び塞がった。
夕食を食べてからオークション落札品のメール書き。今日はランニングに行こうと思っていたのに、結局出られず。エヴァ(TVシリーズ)の続きを見てしまおうかしら・・・。
TLは「明日がiPad発売」ネタ多し。発売されてないのにこれだけ品薄感のある商品ってかつて存在しただろうか・・・。
6507歩 3.90km 62分 303.5kcal 7.7g
20100527.jpg

2010-05-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事