定休日


今日は店舗定休日。
最近は水曜日を休まないことも多いんだけど、火曜か水曜かそのどちらも休むか、の3パターン想定の上で「火曜・水曜店舗定休」と表示している。
昨夜エヴァの破を見て思ったこと。TVシリーズを全部見ていないと反応できないんじゃないか?と思えるシーンが結構たくさんある。新劇場版を見ている人はTVシリーズも見ているはず、という前提で作られているように感じた。
で、ストーリーはTVシリーズの焼きなおしではなく、一度「夏エヴァ」で完結した物語の”直接の続編”を新劇場版では展開しているんじゃないかと思う。いわゆる大きなループ構造。時間は戻しても状況は続いていく、みたいな。
特典映像を見てみると、実際にはほとんどがCGで描かれていることがわかる。最終的にはCGを「アニメ」に落とし込んでいた。アメリカのアニメは3DCGになったけど、日本のアニメはちゃんと「アニメ」で表現されているのが面白い。
おそらく、アメリカでは「アニメ・コミック=子供が見るもの」という図式が存在するのではないかと思う。アニメ・コミックから残虐シーンを排除したがる理由がそれ。日本には作品の表現方法によって世代を分けるという習慣がないからなぁ・・・。実際、高校生もワタシのようなオッサンも同じエヴァを見て楽しんでいる。
エヴァの映画では毎回(映倫)マークが画面の真ん中で踊る(^^;。
今日は交換会へ。車中では「トリフィド時代」を読み進めた。世界中で発芽したトリフィド。触手には毒があり人間が刺されると状況によっては死ぬこともある。でも、上質の油や家畜飼料になるため、まとめて栽培されたりしていた。そんな時に”緑色の流星ショー”事件が起きた。
トリフィドに意志はなく、動くものを捕えようという本能だけで行動している。天井に届くくらい成長したトリフィドの前で盲目の人間は格好の獲物になっていた。
そんな中、主人公のように流星を見なかったために目が見える人たちが集い、これからどうやって生きていけばいいのかが話し合われる。トリフィドの不気味な存在感は常に傍らにあるものの「崩壊した社会を再構築できるのか」という人間の物語だった。
入札を終えて昼飯。食べ終わってすぐに地下鉄。「トリフィド時代」の続きを読み進めた。
店に戻って荷造り作業とオークション出品作業。交換会の落札結果(!)。がんばって仕事を続けねば・・・。
3871歩 2.31km 36分 183.5kcal 4.5g
20100526.jpg

2010-05-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事