くもり空。定休日。
実は以前よりも店舗週休二日制をゆるめてきているのだけど、それで何がどう変わるわけでもないので表示はそのままにしています(^^;。ま。お店で本を、という時代でもないし。
朝飯を食べながら矢部健三の最終回。これもTRICKワールド。本家とほぼ同じ価値観だけど、「笑わせよう」というコンセプトが一貫しているのが良い。ある意味、正しいTRICKのノリを引き継いでいると思う。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は交換会へ行くつもり。少し焦りながら仕事を進める。・・・ん? 交換会って今日あるんだっけか。調べる。あ。・・・なかった(^^;。よかった、行く前に気がついて。
昼飯を食べながら月9。主演(?)のリン・チーリンさんの存在感。劇中で高校生に煽らせたり。そして、いわゆるベタな展開。主題歌の入るタイミングと久保田利伸の歌(!)。風景は変わっているけど、時代は戻っている。ラブジェネかロンバケの再来か。でも、こういうのを見たかった人って実は結構多かったのかもね。おしゃれして餃子を食べに行く場面とか。先へ進みすぎると後ろを振り返りたくなる気持ち。よくわかります。
温水洋一さんと竹中直人さんの出オチ感はなかなかいいです(^^)。
昼過ぎから雨が降り出す。荷造り作業と平行してオークション出品作業。やっぱりはかどらず。
夕食を食べながら「けいおん!」を見る。すごく豪華なお茶会だ・・・(^^;。新曲披露の直後にCMで発売決定!と。さすが抜け目ないな。アニメの周辺に詳しい息子によると、「けいおん!」のCDよりも「Angel Beats!」のCDの方が売れているらしい。ほほぉー。
今日は雨でランニングに出られないので、読み損ねていた「古書月報」を読んだ。本の専門家(業者ではない)によるマクロから見た出版業界の過去・現在・未来についての解説。
よく、出版を川上、古本屋は川下とたとえられるが、本当にそうだろうか、とワタシは思っている。川上が駄目になると川下も駄目になる、が通説のようだが、そんな単純だったら解説なんて要らないよ(^^;。
古本屋は川下じゃない、っていう指摘を出発点に、ミクロで状況観察を積み上げなきゃリアルは立ち上がらない。要は仕事を一生懸命するしかないんです(^^;。
一寸先は闇。アタリマエの話。
747歩 0.44km 7分 32.3kcal 0.0g
20100519.jpg

2010-05-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事