皇居一周


晴れ。
仕事を終えてから3人で出かける。目黒線から山手線を乗り継いでとりあえず東京駅へ。ここはいつも工事中な印象。さて、昼ごはんをどうしよか。丸ビル地下でお弁当。いろいろあって迷う二人。ワタシは女房が決めた弁当の隣のを選んだ。主体性ゼロ(^^;。
再整備された行幸道路を通って噴水公園で食べる。いきなり快晴の空。レストランでは披露宴。いい風が吹いている。噴水に引き寄せられる子供たち。息子も小さいころここで水遊びをしていたなぁ。今は禁止されているようだが・・・。新緑が輝いている。
娘の希望でレンタル自転車に乗る。ひさしぶりだ。無料なのに整備されて調子いい自転車で祝田橋から竹橋まで1周する。結構な人数が走っている。かつて娘はここの自転車教室で習って乗れるようになっていた。もう6年くらい前のことになるのか。たまに来ると前に来た時の思い出がよみがえるが、意外と時間が経っていることに驚かされる。
大手門から皇居東御苑に入る。ここもひさしぶり。娘は「初めて来た」と言っている。番所を三つ通って本丸跡の広場。この広場いっぱいに建物が建っていたのだとか。で、一番奥に天主台跡。見取り図を見ると大奥のさらに奥に天主台はあった。娘がへたってきたので売店でアイスを買って一休み。座って流れていた皇室のビデオを見る。TVに「世界の亀山モデル」のシール有。天主台跡に昇り、丸の内方向を眺めた。周りには外国人の方が大勢いる。
梅林坂と汐見坂を通る。本丸と二の丸をつなぐ名坂だが、もともとは江戸築城時の埋め立てでできた人工の坂。梅林坂は少しなだらかで、汐見坂は急な角度を直線的に昇る。ちょうど女坂と男坂みたい。公園化されるまで一般人は見ることができなかった。
北詰橋門から出て代官町方向へ歩き出す。小高い丘の向こう側には千鳥が淵と首都高を望む。砲台の跡が点々と残る。英国大使館を横目に千鳥が淵公園を南下。半蔵門から三宅坂方面の眺め。
今日はマラソン大会も開かれたようで、皇居周辺にはランナーが大勢。まるでランニングの聖地になったかの様子。その中にもまた外国人の姿が。国際化ですか。
沿道はユリの木の並木道。よく見ると花が満開。チューリップの形をしていてなかなかかわいい。
桜田門から再び皇居外苑。二重橋前を通って馬場先門で地下鉄に乗る。きっちり皇居を一周できた。結構疲れたな・・・(^^;。
15176歩 9.10km 149分 679.9kcal 17.7g
20100516.jpg

2010-05-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事