明日から愛書会展


明日から愛書会展。
早昼を食べるなり、オヤジと母親は神保町へ向かった。いってらっしゃい。ワタシは荷造り作業をひたすら。いつもお買い上げありがとうございます。14時過ぎに一段落したので、オークション出品作業。いつものようにはかどらず(^^;。
昨日今日と交換会に行きたかったのだけど、なにぶん本が積み上がっておりますもので・・・(^^;。泣く泣くです。来週は行けたらいいなぁ。先週分の支払いを済ませた。
16時過ぎに母親が。17時過ぎにオヤジが帰ってきた。「2駅寝過ごした」とオヤジ。暢気でいいねぇ・・・。
閉店後、お隣で夕食会。食べて飲んで。19時半にお開き。それからワタシはオークション出品作業の続きを少しやって、そのまま落札品のメール書き開始。終えたころにUstで生の光回線についての討論会が始まるというので最初から見始めた。
ちょうどやるべき荷造り作業がまとめてあったので、画像を見ずに音声だけ聞きながら仕事。インフラ整備が仕事の実業家と批評家の”徹底討論”では土俵も視点も噛み合わない感じ。やはり圧倒的に持っている仕事量が違った。それは情報もノウハウも持っているということと同じ。実際に仕事を遂行している人と、仕事ぶりを見て批評する人とでは討論という形を維持できなかった。まさに社長の独壇場。現在のメタル回線を全部引っぺがすことを大前提に光回線をADSL並みの料金で提供できる、とぶち上げた。国費はビタ一文貰わない、という話も付けた。とにかく話に迫力があった。
その話が正しいのか正しくないのか、ということはワタシにはわからない。でも、まずは個人的な気持ちがないとできない仕事だろうな、ということはわかる。で、自分の気持ちをこうして自分のチャンネルを使って放送できちゃうんだから、時代は変わったな、と思う。
ただ、ひとつだけ。お二人とも”無駄”をなくして効率的に、という話を盛んにしていたが、あまり度が過ぎると日本から雇用が消えていく、という視点はお忘れなきよう・・・。一見無駄に見えることもまた有用って場合もありますよ。風が吹けば桶屋がもうかるんです、日本は。
541歩 0.31km 5分 22.4kcal 0.4g
20100513.jpg

2010-05-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事