仕事が進まず


くもり空。
朝飯を食べながら龍馬伝。攘夷実行の日。同じ攘夷でも大きい攘夷と小さい攘夷がある、と勝先生。外国人と見るやたたっ斬るとなれば、それはもはやテロに近い。諸外国の武器に対抗できるだけの実力を備えてから対決をしろ、というのが勝先生の言う攘夷。攘夷にもいろいろとやり方があってややこしい。
下関戦争で負けた長州はむしろ外国と親しくなり、最新兵器をそろえる重要性に気がつく。負けて初めて世界との差を意識できた。
武力の背景がない外交はありえない、という言葉もある。その状況は幕末も現代もほとんど変わっていない。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落するものの、嵩は最大級に。少し棚に余裕ができた。
昨日行ってきた観音崎の観光用パンフレットをオヤジたちに渡す。「観音崎ってどこだっけ」と地図の三崎を指して聞いてくるオヤジ。どうやら聞いたことはあっても行ったことがなかったようだ。案外地理に疎いんだなー。と思っていたら、京急の○○駅で降りて○○山に登ったね、とか母親と話していた。ワタシと関心を持つ方向性が少し違うようだった。同じ場所へ行っても見てる場所が違う感じ。
砲台、灯台、猿島、三笠。遠く第一海堡、第二海堡。第三海堡は撤去されたみたい。あのあたりには幕末から明治にかけての歴史を感じられる場所がたくさんありますぜ。
荷造り作業を終えてからオークション出品作業開始。なかなかはかどらず。しばらくして、南部事業部長さんが大市会開催のご挨拶に。どうもお疲れ様です。ワタシのすぐ後ろではちょうどオヤジが出品する本の目録原稿を書いていた。今回も愛書会展での受注状況は「点数が伸びない」とぼやいていた(^^;。
夕食後。オークション落札品のメール書き。大量でランニングに出る時間が無くなりそうになったため、仕事途中のまま走ってきた。そのあと仕事の続き。あとで確認したら7通メールを書けば終わるところまで行っていたようだった(^^;。
今日からiPadの予約が始まったらしい。Twitterでは盛り上がっていたようだ。でも、人型ロボットの行き止まりが「人間」であるように、電子書籍の行き止まりが「本」でしかないなら、電子化するメリットは書棚が要らなくなるだけにとどまってしまう。電子書籍は本と違った方向に進んでいくはずだと思うね。そうじゃなきゃもったいないよ。
8504歩 5.10km 66分 465.6kcal 16.2g
20100510.jpg

2010-05-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事