観音埼~東扇島公園


早起きして3人で出かける。7時半すぎに出た。
今日はクルマで観音崎までドライブ。第三京浜から横横道路で横須賀ICまで。そこから有料道路を経由して横須賀市街を見降ろし一般道を直進。ガラガラの交通量。海沿いの気持ちいい道を快走していると観音崎の駐車場が見えてきた。ここもガラガラ。到着は9時少し前。
まだ朝の光。海辺には小さめの浜とゴツゴツした岩の磯。岩は城ケ島とそっくり。ここはバーベキュー場になっていて、持ち込みのターフで日影を作ってくつろいでいる家族が多数。昼にかけてパーティだろうか。新緑がまぶしい。
海辺の遊歩道が整備されており、歩いていくと右手が断崖絶壁で左手に東京湾。正面に観音埼灯台が見えてくる。よし、早速灯台に昇ってみるか。急な階段を上がっていくと、白く塗られた灯台がにゅっと眼前に現れた。東京湾と青空をバックに映える。
入場料はかかるものの、ほかに誰もおらず灯台を貸し切り状態。螺旋階段を上がっていくと思っていたよりも高さがあった。びゅうと北風が吹く。東京湾のパノラマが眼下に広がった。こりゃいい。
左手が東京方面。遠くうみほたるがかすんで見える。第二海堡と第一海保。その隣に見える三角は富津岬の展望台だった。正面に東京湾観音も見える。双眼鏡持ってきてよかった。大きな貨物船と無数の釣り船。ヨットにカヤック。とにかく過密だ。いつまでも居たいような気持ちよさだったが、例によって娘が早く降りたいと言い出す(^^;。んもう。
灯台は明治2年から夜の東京湾を照らし始めて、これが三代目だという。資料館を見てから第一砲台跡へ。明治になってから観音埼は東京湾防衛の拠点となった。ここは昭和20年まで国防の最前線だった場所だ。『坂の上の雲』に登場する28サンチ榴弾砲はこの観音埼の第三砲台に据え付けられていたものを撤去して203高地攻略のために旅順へと送られた。砲台は明治17年から29年にかけてこの地に作られたと記録にある。ちなみに日露戦争は明治37年から38年。
たたら浜に降りて海岸でしばし休憩。11時から自然博物館横にあるレストランに入って食事をする。ちゃんとしたイタリアンを出すレストランだった。「あまくみてたね」と女房。ハンバーグとかカレー、ラーメンを出すような場所かと思っていたら違った。ワタシは地タコとオリーブのぺペロンチーを食べた。女房が取った青のりとアサリのクリームソースが絶品だった。大きく海側に開いた窓の外には東京湾。大きな船が次々通過する。
201005091.jpg
食べ終わってから、第三砲台跡(現・海の見晴らし台)、第二砲台跡を見て回る。ちゃんと入口はトンネルで外界と遮断されており、なるほど猿島でもこういう風景を見たなぁ、と唸らされた。第二砲台跡の苔むして放置されている感はアンコールワット遺跡やラピュタを思わせた。
駐車場まで戻り、かき氷を食べてからクルマに乗った。13時少し前。馬堀海岸ICから横横道路に入り、並木JCから湾岸線に入る。実は初めて走る道。首都高湾岸線になってから3車線のとんでもなく贅沢な道になり、右手に工業地帯、左手に市街地を見ながら北上していく。もちろん渋滞もなく横浜の上空を滑るように走った。全く渋滞のないこんな快適なドライブはひさしぶりだ。
ベイブリッジ、鶴見つばさ橋を経由して東扇島で降りた。お目当ては東扇島公園。先日人工砂浜で潮干狩りが解禁になった場所だ。
埋立地特有の道の分かりにくさがあって、少し道に迷ったもののどうにか到着。駐車場は満車だったが臨時の駐車場がオープンしていて、そこに滑り込んだ。1日300円とは安いね。実際には臨時駐車場の方が人工砂浜に近くて都合がよかったことはたまたま。
さすが人気スポットだけに混んでいた。砂浜には人がいっぱい。波打ち際では穴を掘っている人がいっぱいいたけど、良く見ると潮干狩りしているわけではなかった。おそらくGW中に全部獲られてからっぽになったらしい(^^;。そう思うと砂浜には「貝塚か?」と思えるほどに大量のアサリの貝殻が目につくようになる・・・(^^;。
砂浜の向こう側には運河を隔てて京浜工業地帯の工場。ガソリン精製の工場なので、煙突(?)の先から大きな炎が常にボーボー音をたてて燃え盛っている。東の空には羽田を飛び立った旅客機がひっきりなしに通過し、運河には10階建てビルくらいの高さの貨物船が通り過ぎる。なんていうか、まさに「人工」「砂浜」なんだなぁ・・・。ブレードランナー的ね。
娘は波打ち際で砂を掘って穴を作っていた。掘ると土が出てきて穴には泥水が溜まった。やはりここはすべてが作られた場所だった。
帰り途。海底トンネルを経て川崎駅前の道を通過。いつもの川沿いの道を走る。帰ってきたのは17時。早起きしたので昼寝。夕食を食べてから録音しておいたロケショーを聴きながら荷造り仕事。
なんだかすごく濃い1日を過ごせた。明日からも頑張れそうな気がする。
11112歩 6.66km 115分 484.4kcal 12.3g
201005092.jpg

2010-05-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事