交換会へ2


曇り空。
仕事をしているうちに雨が落ち始めた。結構長く晴れの日が続いていたから「お湿り」と言っていいのかな。日照不足は解消されたのだろうか。
テンパリ状況は続いていた。連休もいいけど、明けたあとの集中はホントに勘弁してほしい(^^;。
昼過ぎに東横線に乗る。久しぶりに明古へ。車中では今日も筒井康隆全集の続き。「平行世界」「毟りあい」を読む。狂気だなぁ・・・。としか言いようがない。
交換会。入札を終えて昼飯はひさしぶりにうどん屋さん。天気が悪い日に行くと行列がないのでおススメ。かけに丸天。
雨が降っているので、小学校のツツジを眺めてからすぐに地下鉄に乗った。途中渋谷でBカメラ。日曜日に行った江の島で撮影したフィルムを現像に出す。別に時期をずらしたわけではなくて、今日まで忘れていただけです(^^;。写真はもはや撮影することにのみ興味がある、と言っていい状況。なさけないが。
これってもしやデジカメに慣らされたのかもしれない、な。
車中では続きを読む。「蟹甲癬」「鍵」「問題外科」。「蟹甲癬」は遠い星でほっぺたが蟹の甲羅のように変化してしまう病気がはやる話。ラストが哀しくて秀逸。「鍵」は読み始めた時、もしかしてこの作品のラストの状況は、主人公がドアを開けながら悲鳴を上げ続けてなかったかな、と頭に思い浮かんだ。果たしてその通りだった。前回読んだのは中学生のころ。なんで覚えていたのか不思議だった。なぜなら、読んで面白くなかったから(^^;。
「問題外科」はホントに問題作(^^;。これはひどいぞ。ただ、そのひどさを問題にするのは的外れ。なぜなら、これは創作だから。アタマの中で考えるだけならどんなことを考えても差し支えないのがアタリマエ。これも前回は中学生の時に読んだ。
店に戻って荷造り作業の続き。ドーンと積み上がった。いつもお買い上げありがとうございます。お茶を飲むのもそこそこに、落札した本を引き取りにクルマで神保町へ向かう。車中では録音しておいたピストンさんのラジオ。やっぱりクルマで走っている時くらい気分を上げたい。
道中は雨。今日も荷捌き場がいっぱいだったら困るので、少し早目に来たのが奏功しすぐに停められた。運営の方にまとめていただいた落札品がカーゴに1台半。ありがとうございます。積み終えて帰路。
夕食を食べながら三銃士。一息ついた。食べ終わってから再び荷造り作業。
7454歩 4.47km 70分 349.7kcal 9.0g
20100507.jpg

2010-05-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事