GW4


朝から快晴。
少し早目に起きて3人で出かける。今日は江の島へ。東海道線で藤沢駅。小田急の片瀬江の島駅到着は10時半。改札を出るまでにしばらく行列。
橋を歩いて行くと、右手に稚児の浦までの連絡船乗り待ちの大行列。そして、江の島へ向かう歩道も車道もいっぱいで、朝とは思えない混雑ぶり。女房はすでに帰りたいモード(^^;。鳥居をくぐって土産物屋さんが軒を連ねる参道へ入る。食べ物屋さんにすでに行列。
横道に入って岩場に出る。潮が引いていて娘の大好きな磯遊び。人口密度は適度で、気持ちいい午前中の風が吹き抜けていく。熱帯魚を水槽から掬う網を持参で小魚を採っている人がたくさんいた。あれってシラスなのかしら(違うか)。
混雑する参道を歩いて門の前。右に曲がって登り坂に入る。この道はなぜか使う人が少ないのでいつもすいている。江の島の西側風景を眺めながら涼しい風にほっとする。トンビが眼下に飛ぶ風景。痛快すぎる。
登り切って再び土産物屋さんのある人通りの多い道。ちょうどいいから食事をしてしまおうということになる。11時半。まだ空席のあったお店に駆け込む。釜揚げシラス丼と生シラス丼(釜揚げシラスとのミックス)を注文。昼ビールと窓の外の絶景。なかなかいい。
生シラス。特に生臭さもなく、ツルっとイケる。海苔と生姜と葱が添えてあった。おいしかった。
お会計して外に出ると、ここも行列ができていた。
奥津宮から稚児の浦へ降りる階段。ここも行列。途中にある茶屋にも大行列。どこもかしこも大混雑。やはり江の島というビッグネームの底力かな。
稚児の浦から海を眺めると、近くに大きな船。双眼鏡で確認すると「Japan Coast Guard」と書いてある。海上保安庁の船だった。船尾にヘリコプターが搭載されているのがらしかった。
稚児の浦で磯遊び。と言ってもイソギンチャク探し。さっきの磯よりも居ない。代わりにフジツボが群生していた。場所によって向き不向きがあるようで。思えば城ケ島にはイソギンチャクが群生してたなぁ・・・。まあ、向き不向きだろう。
岩屋入口の大行列を横目に、稚児の浦から出る船乗り場の行列を確認。階段を昇っていく。ここも降りる人と昇る人で混雑。なかなか進まない。
裏道を降りて参道。行きよりもさらに混雑。「何これ初詣?」と女房。鳥居前でアップルマンゴーのアイスを買って一休み。
いやあ、クルマで来なくて良かった!14時過ぎの電車に乗ってとっとと江の島をあとにした。
10560歩 6.33km 109分 450.7kcal 11.7g
20100502.jpg

2010-05-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事