あたたかくない


今日で3月も終わり。
正直、実感がない。寒いからだろうか。気温が上がれば実感できるだろうか。そんなこともなさそうだ。別の理由かもな。
女房と娘は朝少し早起きして川崎へ出かけた。見たい映画があったのだそうだ。がんばるねぇ。ワタシは一人起きて用意してくれたお茶漬けを食べた。息子も起こしたが、起きない(^^;。ほっておくか。
さて、仕事開始。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。午前中で一段落したので、午後からはずっとオークション出品作業。昨日よりははかどったかんじ。
昼すぎに女房と娘が帰ってきた。昼飯は川崎で買ってきたパン。普段とは違ったお店のパンを食べたがる女性陣。ん、たしかにハーブ鶏とサラダのピタパンはおいしかった。
結局、息子は朝飯も食べずに眠っていた様子。「ちゃんと規則正しく生活しないと!」と女房。「遅くまで宿題やってたんだよ!」と息子。どっちの言い分も正しい(自分にも過去に覚えがある)。こういうとき、”父親”ってのはなんて言えばいいんだろう(^^;。
ワタシが中学生のころから、オヤジと母親は仕事が忙しくて、基本的にワタシはほっておかれていた。もちろん、その理由は分かっていたから、ワタシはワタシなりに考えて中学・高校時代を過ごした(つもり)。朝起きてちゃんと出かけさえすれば生活について全くといっていいほど干渉してこなかった両親像がワタシの中には残っている。そんな経験が今になって大きくなっているのかも。
ラジオを聴いていると、今日が年度末ということがじわっと伝わってくる。番組改編期。いつも聴いていた番組が終わったりする。明日から4月。気持ちを引き締めなおさないとな。
考え事をしていたら、なにもせずだらだら過ごしてしまった。
358歩 0.21km 3分 16.1kcal 0.0g
20100331.jpg

2010-03-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事