二往復半


くもり空。寒い。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。一段落したところで交換会へ向かう。今日はオヤジも行くと言って先に出かけた。
車中ではいつものように筒井康隆。飽きずによく読んでいるなぁ・・・。
神保町駅。靖国通りは九段で卒業式を終えたばかりの集団がいっぱい。卒業式シーズンだね。ワタシが九段の卒業式に出席したのは今から20年以上前になるのか・・・。
今日から靖国通りではワゴンセールが開催中。春らしい風景。なんとなく上がる。
交換会会場。すごい人の数。すごい熱気。外は冷たい空気だったはずなのに・・・。汗をかきながら入札する。こりゃ今日も高くなりそう。
昼飯を食べて秋葉まで散歩。もちろん買うものなんてありゃしません。定点観測みたいなもんです。人の数とか何が並んでいたとか、あの店が無くなったとか、新しく店ができたとか。どんどん空き地・空き店舗が増えているようだけどね・・・。
いったん店に戻る。新丸子駅のホームに降りたら、前にオヤジが居た。たまたま同じ電車だったらしい。本を読んでいたからか、全然気がつかなかった・・・。
お茶を飲んでからクルマで再び神保町へ。雨が降り出す(^^;。道中は混んでいた。なるほど、年度末最後の週末か。まんべんなく混んで、到着まで1時間以上かかった。落札品はまとめてカーゴ2台分。荷台がいっぱいになった。店に降ろすと通路が塞がった。
のだめの最終回を見ながら夕食。まだ話の途中じゃないの?と思えるような状況で終わっていた。続けようと思えばまだまだ続けられるのでは。結局千秋とのだめのコンチェルトはナシ(残念)。
終わった直後、映画「時をかける少女」の予告CMが流れた。「これだけどうして何度も何度も映像化されるの?」と女房。たしかに。
「時をかける少女」は学習雑誌に連載したものをまとめて出版した当時はほとんど売れなかった作品で、TVドラマ化されてからいきなり20刷されるヒット作になった、そうな。氏は初めてTVの影響力の恩恵に預かったと感想を書かれていた。車中で読んでいた筒井康隆の随筆に書いてあったこと。
夕食後も荷造り作業。終えたころには雨が上がっていたので、ちょっとそこまでランニング。真冬のように寒い。
咲いたばかりの桜が花ごと落ちていた。寒すぎるでしょ!
16162歩 9.69km 140分 813.1kcal 29.2g
20100326.jpg

2010-03-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事