愛書会展二日目


晴れ。風が強い。
愛書会展は二日目。ワタシは今日も店で仕事する予定。
荷造り作業を終えてオークション出品作業へ移行。今週はちょっと頑張らないと。大判の本を中心に仕事をかけていく。
昼飯を食べながらタモリ倶楽部。新野菜のおつまみを作ろう、という企画。たしかに見たことない野菜たちだ。やっぱり新種の野菜って作らなきゃいけないものなのかな。
引き続き店で仕事。天気が良いためか、自動ドアを開け放しにしたためか、お客様の出入り多し。というか、母親のお知り合いの方多し。やっぱりあたたかくなって誰かとおしゃべりしたくなるんだろうなぁ。気持ちわかりますよ。
お茶の時間。たけのこの里が出る。「そういえばきのこの山も出てから長いよね」どうしてきのこやたけのこがチョコのお菓子になったんだろうね。「他に似たタイプのお菓子ってない?」うーん、・・・たい焼きだ!
「キャベツ太郎は?」「あ。よっちゃんイカ!」・・・は違うんじゃない(^^;?。みたいな会話を女房と。
ちなみにたけのこの里は抹茶ミルク味。
お茶が終わって店に戻ると、「龍馬の小説貸してよ」と母親。持っていた司馬遼太郎「竜馬がゆく」を貸した。「最初の1、2巻だけ読みたいのよ」と言っていたが、読み始めれば全巻読んじゃうでしょ、きっと・・・。
夕食の後はオークション落札品のメール書き。福山雅治さんのタマラジをラジコで聴きながら続けた。いい音だなぁ。
859歩 0.51km 9分 36.3kcal 0.8g
20100320.jpg

2010-03-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事