交換会


朝から雨。
たしかこれから晴れてくるはずだったのでは?とがっかり。
朝飯を食べながら歌舞伎TV。大道具について。舞台がせり上がったり、回ったり。すごい仕掛けを考えるものだなぁ・・・。映画で用いられるカットバックなどの表現方法を舞台上でやってしまおう、という演出。その発想力。そして開発力。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。頑張ってお昼すぎまでに終わらせた。東横線に乗って交換会へ。なんと、雲ひとつない快晴(!)。
車中では筒井康隆「脱走と追跡のサンバ」を読み続ける。いよいよクライマックス。時間・空間の概念がグチャグチャに。この世界からの脱走を願う主人公と追跡する者。そして、追跡させた者までが登場し、まさに三つ巴の様相。いまの世界が誰の世界なのか、の取り合いになる。逃げる者、追う者、追わせる者の意識がセカイの中で合体・交換され、お互いの考えが共有されていく。そして出た結果は・・・。
うーむ、こういう概念ってエヴァンゲリオンの結末ってかんじがする。いや、逆か。この作品が出たのは1970年。
でも、この世界が誰かが考えているセカイなのかもしれない、という風に思ったことはあるなぁ・・・。同様に、このセカイは自分が考えたもの、と考えている人もいるんだろうなぁ、なんて思ったりもする(^^;。Twitterに「オバマはセカイ系」とあったのを数日前に見た。一人ひとりの持つ世界観はひとつひとつのセカイだ。案外、それこそが並行世界の正体だったりして・・・ネ。
ストーリーというよりも、概念や仕掛けに力を入れている(と思える)小説だった。いま言われているセカイ系の原型の一つでは。
入札。昼飯。で、店に戻って荷造り作業の続き。オークション出品作業。
夕食後の仕事を終えてからランニング。かなり寒かった。戻ってから録音しておいた今夜のアクセス(ラジオ)を聴く。
14033歩 8.41km 109分 771.7kcal 25.8g
20100310.jpg

2010-03-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事