また寒くなっている


くもり空。
朝飯を食べながら龍馬伝。土佐藩内の権力闘争に巻き込まれるの巻。時代の流れ。その波に乗る者もいれば、流される者もいる。流れを受け入れて変わろうとする者もいれば、流れそのものを止めようと動く者もいる。そんな感じ。つくづく思うのは、人を言葉で説得することのむずかしさ。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。ドーンと嵩が減って助かりました。
昼飯の前に息子が帰ってくる。期末テスト中。昼飯を食べながら「美の壷」を見る。金沢特集。前田家三代当主が武芸よりも芸術を推奨したことに端を発する工芸品の数々は、京都と江戸の意匠をうまく取り入れて融合させているのだとか。なるほどねぇ。草刈正雄さんのミニドラマが入るのだけど、「名曲探偵」のようだ。あってもなくても、と思いながら見続けているうちに、ないと物足りなくなってくる不思議(^^;。
愛書会展の受注が進んでいる。電話、FAX、はがき。いつもありがとうございます。
高額品にもご注文が複数件入り、オヤジは「困ったな・・・こんなに注文来るはずないんだけど」とワタシに聞こえるように呟いている(^^;。知らんがな。そんなことを言いながらも機嫌は良さそうだ・・・。
先週オヤジが買ってきた詩集の口を中心に整理する。結構な量。それなりに手間もかかる。ちょっと眠気も(^^;。外は晴れたり曇ったり。ただし、寒さがぶり返している。
夕食を食べながら「家族に乾杯」を見る。なんだかひさしぶり。終えてからオークション落札品のメール書き。
録音しておいたみうらじゅんさんのMJ・Radioアワーを聴きながらランニング。テーマが中央線。みうらさんが青春時代を過ごした中央線沿線が歌われている曲が流れる。その歌に青春の思いが詰まっているのか、普段の数倍も話が多いみうらさん。やっぱり二十歳のころ聴いていた曲は一生聴き続ける曲になるみたいだなぁ。
曲はフォーク中心。世代が違うためか、一度聴いただけでは曲の良さがワタシには分からなかった。
8302歩 4.97km 61分 475.3kcal 15.6g
20100308.jpg

2010-03-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事