1日店


快晴。
外はクリスマスイブ。ウチにゃーかんけーない。
朝から荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
すでに今年もあと1週間。とてもじゃないが交換会へ行っている場合ではない。当然明日も行けません。来週の月曜日が仕事納めだが、そこまではもちろん仕事する。年末年始休業に入ってからも、午前中は大掃除で夕食後は仕事ということになりそう。大みそかも、午前中いっぱい荷造り作業が入るはず。
・・・ってことは、年賀状っていつ書けばいいのかしら(^^;。
夕食時、「和風総本家」という番組を見た。年末年始に行わなければならない作法についてやっていた。そのなかで、年賀状は元旦に届くのが基本、とあった。お年始のご挨拶まわりを欠礼する代わりに出すのが年賀状、なのだとか。そういう知識ってなかったなぁ。
年神様をお迎えする、という知識はあったものの、角松がその目印になっていることや、魔よけとして玄関にお飾りを付けること、鏡餅が三種の神器の代わりになっていること、も知らなかった。だめねぇ・・・。
当然、鏡餅は床の間に置かなければならないそうで、玄関に置くのはだめの見本、らしい。言われてみればその通りだね。しばし見入ってしまう。
夕食後はオークションのメール書き。終えてから、昨日ポチっとしたらもう届いた東浩紀著「クォンタム・ファミリーズ」を読み始める。並行世界の話だ。
608歩 0.35km 6分 26.6kcal 0.0g
291224.jpg

2009-12-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事