散髪したり


晴れ。
朝飯を食べてから仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。今日は交換会がないので出かけずに1日店で仕事となる。
荷造り作業は昼飯までで一段落。午後からオークションの出品作業、と思っていたが、そうだ、2ヶ月以上散髪していなかった・・・。近所のとこやさんへ向かった。サービス券がいっぱいになったので今回は無料でやってもらえる。
ちょっと虎刈りぎみだけど、まあ無料だししょうがないか・・・(^^;。
店に戻ってからオークション出品作業開始。明日はまったくできないのでラジオを聴きながらがんばる。ここ最近は平均出品点数を伸ばすことができている。女房が出品作業に加わってくれているためだ。まだ1日10点ほどのペースだが、慣れてくればもう少し伸びてくれるはず。がんばってねー。
お茶の時間。「今度の日曜日はどうしようか」と女房。なんか天気悪いらしいけど。「え?そうなの?新聞には晴れって書いてあったけど」さっきネットで見たんだよ。「映画の日だし、見に行ってもいいかと思うんだけど」見たい映画あったかなぁ・・・。「ATOMってまだやってたっけ・・・」
とまあ、そんな会話。
アトムから話はロボットの話へ。すでに原作では2003年に10万馬力のアトムが誕生している(ことになっている)。が、現実はそうならなかった。ロボット=力が強いというイメージはやはりアトムが原形なんだろうか。
2019年にはロサンゼルスに人間以上の知能を持ったレプリカントが宇宙から地球に戻ってくる。こちらも「人間以上」がキーワード。
ガンダムのような巨大ロボットもエヴァンゲリオンも人間以上の能力を持ったキャラクターで、空想上のロボットにはそんなイメージの共通がある。
TVでロボット開発の話をやるときは子供たちも好きなので大体見るし、数年前に上野で開催されたロボット展も見に行ったのだけど、工業用ロボットで正確無比な動きをするものを除くとかなり華奢なイメージのものが多かった。全く動かなかった空缶回収ロボットの実演展示には驚いた(^^;。
人間にどれだけ近づけることができるか、がロボット開発の今らしい。人間に近いロボットを量産してそれが社会で担当する仕事ってなんだろう。これだけ人間がたくさんいるのに・・・。なんて。
仕事を終えてからランニング。走りながら、そういえば日本製のファンタジーはアニメで語られることが多いな、と気がついた。
ひと目でフィクションとわかるからかな。
10165歩 6.09km 79分 553.5kcal 22.4g
291029.jpg

2009-10-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事