雨が降っている


結局昨夜は届いたばかりのウィンドウズ7のアップデート作業をすることにした。
初物に手を出して痛い目にあったVista導入時の反省はどこへやら(^^;。ただ、今回はMSもVistaの失敗から互換性を重視した上でのバージョンアップにしてくれたらしい。アップデート作業に踏み切る前に書店に走り、導入ガイド(7種類くらいあった)を1冊買ってきて一通り読んだ。すると、どうやらVistaで今動いているソフトは問題なく動くようだった。
アップデート作業も時間はかかるものの、作業上特段に注意する点もなさそうだった。全部自動でお任せできるらしい。日記を書き終えて、HPをアップし終えてからウィンドウズ7のディスクを挿入した。
いくつかのダイアログを済ませると、あとはひたすら待つだけ。ここまでで寝ることにした。
朝起きてPCの様子を見てみると、プロダクトキーの入力画面になっている。問題なく作業が終わったらしい。早速タイプしてエンター。無事にウィンドウズが立ち上がった。
若干Vistaと使い心地が違う。XPからVista、今回の7と移ってきて、MSとしては使い心地をMSなりに忖度し向上させようとしているみたいだけど、やはりそれはMSなりの方針でしかなく、ワタシの思う作業の向上とは違うようだ(^^;。画面下のタスクバーから「デスクトップ表示」がなくなったことが不便。よく使うファイルをいちいち探すのが面倒だったので、デスクトップにフォルダ分けして置いているのだが、そこへの直感的アクセスがしにくくなった。
あとは、導入書を買って読んだから対応できたが、デジカメ写真の取り込み・管理ソフトが7には付いておらず、ウィンドウズ・Liveからセットでダウンロードする仕様になっていた。アカウントを忘れていたので、この導入作業に手間取ったりする(^^;。
とまあ、いくつか導入に際して気になったこともあったけど、おおむねVistaと大差なく、デバイスも過不足なく動いている。
ただ、「軽くてサクサク動く」という前評判に期待しすぎないほうがいいかもしれない(^^;。Vistaと大して変わらないので。
早速、午後からのオークション出品作業を7でこなす。普段どおりに作業が進んだ。夕食後のオークション落札品・メール書きも、いろんな意味で以前と変わらない。エクセルデータをアウトルックに貼り付ける作業が早くなってくれていると助かったんだけど、変わってなかった(^^;。
1103歩 0.66km 11分 49.1kcal 1.2g
291024.jpg

2009-10-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事