丹沢


朝は4時起き。
実に6月末に行って以来。行きたいと思っていてもなかなか行けなかった。たまたまスケジュールに余裕が出来、天気もよさげだったので思い切った。こういうタイミングって実はなかなかない。
ラジオを聴きながら高速道を走り、大井松田で降りる。出発してわずか1時間ほどで到着。8月の家族旅行で来ている場所だが、あの時はエサ釣りだった。今日はフライ釣り。ウェーダーを履いて川を渡る。
まだワタシのほかにはずっと向こうの方にルアー釣りの人が一人だけ。ほぼ貸切り状態。フライを投げるのも久しぶりだが、気温が落ち着いているためか、さっき放流されたためか、魚の反応はいい。よくフライを追っかけてくれる。アイドルタイムもなく、20cmほどのニジマスとサクラマスが次々釣れる。この調子とばかりドライフライを投げはじめるとこれにも高反応。いわゆるトップ・ウォーター。バス釣り時代から憧れの釣りだった。サクラマスが次々かかる。
場所を移す。川幅の広い滝下に大きなプールが広がっていて、先日の大雨・渓相の復旧作業などもあって流れ筋に変化あり。浅瀬の向こう側にある少し流れの淀んだ溜まりにマラブー(オリーブ)が入って行った瞬間に手ごたえあり。遠くでビッタンビッタンと大きな水音。こりゃデカイ!。さすがに力強く抵抗してなかなか近くへ寄ってこなかったが、どうにか浅瀬に引っ張り込んだ。見事なレインボー。メジャーで測ってみた。40cmあった(!)。
その後も、合わせた後の逃げ方がニジマスと違うな、と思っていたら鼻のやや曲がったヤマメ(キレイな婚姻色のピンク)だったりして、大満足(^^)。
途中、釣りをしながらものすごく眠くなる。昼飯は携帯食で済ませたからか、14時を過ぎたあたりでスタミナ切れが起き疲れてきた。魚は依然としてフライを追っかけていたが、それならもうこのくらいで満足するべきだろうと納竿した。数にもサイズにも恵まれ、ヤマメにも2回会えた。
中井PAで昼飯にうどん。大和トンネル手前の事故渋滞が伸びて18kmを通過に1時間。ウチに戻って昼寝。夕食後は仕事。
4770歩 2.85km 49分 210.6kcal 5.2g
291004.jpg

2009-10-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事