1日店


快晴。
朝飯を食べながらタモリ倶楽部。カニカマの巻。カニ風味かまぼこなので、カニではない。でも、細く形成したかまぼこを束ねて赤く色づけするなど、形状までカニに似せる。本物のカニとカニカマの区別はできるのか。目隠しして食べ比べたり。案外わかるらしい。でも、カニしゃぶ・カニカマしゃぶにしたところ、その差は微妙なものになる、らしい(^^;ホントかな。
最後にタモリさんがカニカマでカニカマ玉やカニカマチャーハンを作っていて、かなりおいしそう。「カニカマ玉丼もカニカマチャーハンも材料は一緒だね」と女房。鋭いね。確かにそうだけど、調理の手順を変えるだけで全然違う料理になるんだね。たしかマヨネーズもお酢とタマゴと油を混ぜる順番があって、間違えるとマヨネーズにならないんだよね。
朝からオークション出品作業を始める。今日は嵩の張るものを中心に仕事をかけた。そのためか、あまり点数に結びつかなかった気がする・・・(^^;。
昼飯を食べながら、昨夜の「ぴったんこ・カンカン」の続き。焼肉がすげーうまそうだった・・・。
午後もまるまる仕事。途中、息子が学校から帰ってきたり、娘が水泳に出かけたり、女房が迎えに出たり。
夕食時、「スジナシ」を見る。佐藤二朗さんの巻。舞台はライブハウス。楽器をやる人か、と思いきや、コメディアンという設定になる。放送コードすれすれ(?)と思われる会話が飛び交う。エチュードが終わった後の観賞会で佐藤さん「同じ言葉を何度も繰り返してますね」とご自身の感想。これは演技なのか、ご本人そのままなのか・・・(^^;。わりと鶴瓶さんもじっと黙ると演技なのか本人の素なのか見ていて分からなくなる瞬間があるが、佐藤さんはまるっきり逆タイプ。喋りまくりで演技なのか素なのかわからない。
かなり笑わせてもらった。おもしろかった。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。古書展1回分くらい。25時を過ぎても終わらない・・・(^^;。
860歩 0.51km 8分 39.3kcal 0.7g
290926.jpg

2009-09-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事