ぜんのせ


快晴。
五連休明け。朝から荷造り作業漬け。いつもお買い上げありがとうございます。来週が大市ウィークなので、今日は無理して交換会へ行くことにした。
東横線車中では「48億の妄想」の続き。武装した漁船2隻に砲弾・弾薬をしこたま載せて出撃した”K作戦”。TV中継されることが前提でこの作戦に参加した有名人たち。ところが、相手国が事前の打ち合わせを守らず23隻の大船団でやってきた。勝負にならない。TVの前でカッコよく戦いたいと思っていた有名人たちは相手の攻撃で次々に戦死していった・・・。
この小説中では”妄想”によって擬似イベントとしての戦争が起こり、その荒唐無稽さで現実を皮肉ったはずだったが、現代の戦争が起きる理由とそう大差ないことに驚かされる。40年前には無茶な話だったものがそうではなくなっている・・・。こわいね。読み終わった。
入札を終えて昼飯。うどん屋さんが大行列だったため、そのまま「まんてん」に行った。すでに14時近かったが、店の前に二人待っている。満席らしい。ようやく順番。ついいつものようにカツカレーを頼むと、先に入った若者たちより先に出てきた。これはもしや・・・。果たして、目の前でカツとコロッケ、シュウマイが載せられたカレーに最後ウィンナーまで盛った皿が二つ作られた。ああ、これが名物「ぜんのせ」だったのか。この店を知って20年経つが実物を見たのは初めてだった。二人とも体育会系な学生さんのようだ。うれしそうにモリモリ食べていた。
食べ終わって外にでると、思っていた以上に満腹だった。順番待ちはさらに長くなっていた。そういえば、ワタシと同年代くらいでスーツ姿した人が3人くらい「ご飯少なめで」と注文していたな。気が付けばもはやレギュラーサイズを消化できないくらいの年代になっていたようだ(^^;。
20年前とお店の様子はほとんど変わらず、座る椅子もお冷と一緒に出てくるコーヒーも、カレーのおいしさも変わらないし、ご主人も驚くほど変わっていない(気がする)。ここに来ると、自分もなんとなく変わっていないんじゃないか、と錯覚するが、身体は正直なんだねぇ・・・。変わらない風景を見に来たつもりが、自分もまたその風景の一部になっていたわけだね。
店に戻ってひたすら荷造り作業。お茶の時間にちょっと横になる。そのまま1時間ほど昼寝した。完全にカレーに負けた気分(^^;。
11865歩 7.11km 98分 621.8kcal 22.1g
290924.jpg

2009-09-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事