1日店


朝はなぜか7時に目が覚めた。
なんだか眠れない。そのまま起きてしまった。起きたら落ち着いたのか、眠くなってきた。なんだよ、もう。
朝から雨。本が店に積み上がっている。今日はおとなしく1日店で仕事をすることに。ただでさえ仕事が遅れ気味。もっとペースを上げていかなきゃいけない。
荷造り作業を終えて、オークション出品作業へ移行。昼過ぎからはラジオをとめてバーンスタインのCDを聴く。徐々に耳慣れてくるものだね。
お茶の時間に少し横になったらそのまま1時間くらい居眠りしてしまう。ハッと起き上がってもしばらくアタマがシャッキリしなかった。外はどんよりとくもり空。
オヤジは午前中からずっと、昨日仕入れた本のチェックに忙しそうだ。好きな本だからか、量は多くても楽しそう。そういう妙に楽天的なところがうらやましいと思う。
そうか、気分がはっきりしないのは天気のせいじゃなくて、昨夜みた「トウキョウソナタ」がノドのあたりに引っ掛かっているんだな。
昨日見たんだよ、と話すと、母親は「現代の世相がよくあらわされていたわよね」と、ワタシとしては見当違いな反応が返ってきた(^^;。母親にはあのストーリーの過酷さが感覚的にわからないらしい。
やはりあの映画が突き刺さるのはワタシと同じくらいの年代の男性なのかも・・・。
とはいえ、昼寝明けでアタマがすっきりし始めると徐々に仕事の能率が上がりだした。気になっていたことを口に出したことで毒が少し抜けたのかもしらん。17時を過ぎたのでラジオに切り替える。山田五郎さんとしょこたんの番組。コンビーフが食べたくなった(^^;。
普段よりもちょっと豪華な夕食を食べてから、オークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
788歩 0.47km 8分 34.7kcal 0.8g
290912.jpg

2009-09-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事