二往復+アルファ


今日も朝は普段通り。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。オヤジは少し早目に昼飯を食べて交換会へ出かけた。ワタシも少し間をおいてから交換会へ出かけた。
車中ではオケ本の続き。チェコ・フィルの話が終わって、イスラエル・フィルの話。この本を読んでいてだんだんわかってきたことだが、音楽には思想・信条のほかに、政治・外交問題も大きくかかわってくる。いつ、どこで、誰が、どのオケで、何を演奏したか、を書きだすだけで当時の世界情勢があぶりだされてくる。たとえば、1948年11月。イスラエルの野外円形劇場で、バーンスタインがイスラエル・フィルの有志35人を指揮したコンサート。フリーだったため数千人の聴衆が集まった、という。そんな状況で驚くべき出来事も起こった・・・。
そして、カラヤンはイスラエル・フィルを一度も指揮していない。
入札を終えて昼飯。食べてすぐに帰ってくる。荷造り作業の続きを終えてしばらくしてからクルマで神保町へ向かう。車中では昨日の続きでバーンスタインを聴く。
オヤジがドーンと買った荷物を積み込み、帰り道でお客様のお宅へ買い入れにお伺いする。評価の上、お支払い。ありがとうございました。
積み込み終わって帰路。道は思ったよりもすいていて、すいーっと帰宅。店に荷物を降ろすと通路が塞がった(^^;。
夕食を食べてからふと思い立って借りてきたDVD「トウキョウソナタ」を観た。香川照之、小泉今日子主演。重い映画。観ているこちらが重くて重くて、押しつぶされそうになったころ、ドビュッシーの「月の光」が流れて気持ちが解放される。そして終わる。日常が音もなく崩れていく様を淡々と描いていて傑作だと思う。でも、こわくて二度と見たくない映画だ。
7751歩 4.64km 71分 372.1kcal 9.6g
290911.jpg

2009-09-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事