1日店


曇りがち。
朝は普段通り起きて朝飯を食べる。昨夜は花火見物にも行かずに仕事をしたが、終わったのは夜中だった。日記を書いていたら遅くなってしまい、書きたかったことまで端折った。
本当は日曜日でお休みなのだけど、あんまり連続して仕事をしないのは良くないと思い、ボチボチでいいから仕事をすることにした。荷造り作業は昨夜仕上げた分以上は増えず、主にオークション出品作業。
昼飯を食べながら高校野球。すでに準決勝2日目。今大会ナンバーワンの投手を擁する高校が出ている。連戦連投が高校野球の宿命とはいえ、そのナンバーワン投手は背筋痛になっていて集中打を浴びた。たとえ過密スケジュールが背筋痛の原因だとしても、条件はどの学校も同じ。これこそ社会の縮図だろうなぁ、と思う。そーいう一切を克服して優勝することに価値がある、ということか。世の中は厳しいなぁ・・・。
大勝した相手校の選手に全く笑顔がなかった。印象的だった。青春の1ページ、なんていう範疇を軽く超えているのかもしれない。
仕事をしながら、オヤジと母親と旅行を振り返る。ずいぶん楽しかったらしい。河口湖ホテルのクラシックな佇まいが気に入ったらしく、食事も思ったより豪華で印象良かったみたいだ。娯楽少なく生きてきた世代の典型かもしれないが、葡萄狩りなんて初めてのようだったし、河原でバーベキューも経験がなかったみたい。やったことなかったことを経験できると達成感が強いようだ。
何より、自分たちの子供二人が独立して家庭を作り、4人の孫と一緒に出かけられた、ということに特別の感慨があったという。わざわざワタシに言うくらいだから本当にそう思っているんだろう。
お茶の時間に上がって少し休もうと思い横になったら、そのまま寝入ってしまった(^^;。やっぱり疲れていたんだなぁ。本当に仕事はボチボチになってしまった・・・。
夕食後はオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
901歩 0.54km 9分 38.4kcal 0.9g
290823.jpg

2009-08-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事