64回目


晴れ。
朝飯を食べていたら、ウチの表を御神輿が通り過ぎて行った。ウチの女性陣二人は窓から様子をうかがっていた。
母親が里帰り。オヤジがクルマで連れて行ったので、急遽店舗は臨時休業。ワタシは仕事を休めないからいつもの定休日と同じようなかんじで作業を続ける。仕事が思っていたよりもはかどっていない(^^;。
昼飯を食べながら今日も高校野球を見てしまう。延長12回に悪送球であっけなくサヨナラゲーム。彼の一生の思い出になるだろうなぁ。
昨夜はランニングもしないで「けいおん!」の続きを見た。2話と3話。ひたすらほんわかしている、と思ったら、原作は4コママンガなんだって。なんとなく納得。ただ、これがヒットしたのには別の意味がきっとあるはず。まだ、わからない(^^;。「けいおん!」を「繰り返し30回くらい見たんじゃないかな」と語る息子は「5回くらいからおもしろくなると思うよ」と言う。ずいぶんと気の長いアニメだね・・・。
夜寝る前には「鋼の錬金術師」を読んでいる。これも息子のススメによる。娘も読んでいるようだし、女房も読んでいた。アニメもDVDを借りてきて見ているみたいなので、かなりのファンと言っていいかもしれない。
錬金術と賢者の石については、ウィキペディアを読むと大きな意味での「化学」であることがわかるが、この作品では錬成を瞬時に行うなど、アクションの要素が加えられてかなり膨らませている。正しい意味での錬金術とはちょっと違うようだ。
構成された物質を集めたり組み換えて”錬成”する作業を錬金術としていて、主人公の兄弟は無謀にも禁忌とされた人体錬成に挑戦する。死んだ母親を生き返らせようとしたのだったが錬成に失敗。その際、”向こう側の世界”から等価交換として弟の身体と左脚を取られてしまう。自分の右腕を代価に弟の魂だけを取り戻したものの、右腕と左脚は機械鎧(オートメイル)となり、弟は中身空っぽの鎧姿になってしまう・・・。
そんな自分たちの姿を元に戻すために”賢者の石”を探しに出る二人、というお話。
コミック13巻まで読み進めた。
夕食後、オークション落札品のメール書き。日付が変わる頃にようやく終わる。いつもお買い上げありがとうございます。
1153歩 0.69km 12分 52.2kcal 0.9g
290815.jpg

2009-08-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事