今日も1日店


店舗定休日。
もう普段通り。空は相変わらずはっきりしない感じ。まあ、そんな夏があってもしょーがないか・・・。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。終えてからはオークション出品作業へ以降。
昼飯を食べながらドラマの「こち亀」を見た。あんまりおもしろくない(^^;。娘はベタなオチに爆笑していた。これが土曜8時のノリなのかも。個人的には、トドロキ先生とヤギタさんの再会って感じで見たが。「HR」のことね。
夕食を食べながら「科学くん」を見る。磯遊び。ポーズを決めるカニが居たり、タコが居たり、イソギンチャク、タツノオトシゴ、ウツボまでいるとは(!)。この番組はおもしろいので毎週見ている。この局の番組で今期一番じゃないのかな・・・。
その流れで、1982年に放送されたオフコースの様子を追ったTV番組を見た。もちろん当時放送されたもののアーカイヴとして。
’82というとワタシが中学生のころ。ちょうど学校ではオフコースがはやっていた。歌謡曲以外の曲に触れたのはこれが最初だったかもしれないな。彼らは当時TVには全く出演しなかったが、なぜかクラスの女子がオフコースオフコースと騒いでいた。TVにも出ないのに何でみんな知っていたんだろう。
前人未到の武道館10日間連続ライブ。メンバーが実際に演奏していた。小田さんはキーボードを叩きながら歌っていた。なんか、すげえな・・・。
興味深かったのはレコーディング風景。スタジオにメンバー全員が詰めて、小田さんが指揮者のように指示出し。それに従ってメンバーが音を出して編曲していく。オフコースとしての音楽の方向性はほとんど小田さんが創り上げている印象を受ける。
納得がいくまで同じフレーズを何度も録音する。まだ打ち込みとかなかった時代ならそれが当然だろう。小田さんの音楽へのこだわりは画面からも伝わってくるほどスゴそうだ。
次第に楽器関係が進化していき、手弾きによる演奏の出来不出来を考慮しなくても良くなったころにオフコースは解散した気がする・・・。それは、小田さんの考える音楽がオフコースでなくても出せるようになったからかもしれない。・・・気のせいかもしれんが。
1982年当時のオフコースの映像からは、やりたいこととやれることが常にせめぎ合っていた時代の雰囲気を感じることができた。
まだ上に行ける。オレ達はこんなもんじゃないんだぞ。とホンキで言える頃が、実はピークなのだ。
7883歩 4.72km 58分 452.1g 18.6g
290804.jpg

2009-08-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事