1日店


なんと晴れ。布団干し。
朝飯を食べながら、録画してもらった日本の近代史TV。少し味を薄くしたものの、やはり全体的には日本悪者史観のように思える。一番の不満は第一次世界大戦はどうして起こったのか、を全く描いていないこと。オーストリア皇太子?そんな受験世界史の話じゃありませんねぇ。
軍事同盟の変遷を見ていくと、各国の思惑はその時々によって全く変わることがよくわかる。動機はすべて「国益」。正義とか悪とかそーいう次元の話じゃない。軍事とは政治とものすごく近い場所にあり、外交活動と言ってもいいんじゃないかしら。生き残るために必死。攻め込まれないために必死。手段を選ばないくそリアリズム。大変な時代だったんだと思う。
ヴェルサイユ条約で禁止された軍事訓練と軍事技術開発をソ連と同盟を結んでソ連領土内でひそかに行っていた、と描かれた国が真っ先にソ連に攻め込んだ、という所が今回の番組のハイライト。それが列強の列強たる。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。昼飯を挟んで続けた。16時ころまで。
オークション出品作業を引き続き。はかどらず。
息子に「見た?」と急かされたので、「涼宮ハルヒの憂鬱」の第二期新作を立て続けに見た。夏休み後半が・・・。か。ワタシ的には夏休みって「もう終わるのか」って思うよりも「まだあるのか」って感じだったけどな。
エンディングでハルヒダンスがないのはさびしいね。
夜、雨。
905歩 0.54km 9分 38.9kcal 0.8g
290629.jpg

2009-06-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事