記録会


朝から雨。
ゆっくり起きて仕事開始。荷造り作業をしているうちにオヤジが来る。しばらくして女房から「ご飯できたよ」と呼び出し。食べに行く。
今日は娘の通っているスイミングスクールで記録会。女房たちは午前中から出かけるらしい。ただし、出番は16時過ぎなので、ワタシは中途半端に時間が出来てしまった。
さて、どーしようか。とりあえず荷造り作業を仕上げてしまおう。
昼過ぎ、ちょっと思い立って多摩川まで釣りに出る。ちょうど雨だし、人も少ないだろう。雨具を身につけていざ。で、到着すると、確かに人はあまりいなかったが、多摩川は見事なコーヒー牛乳状態でだくだくと流れていた(^^;。昨夜はそんなに降ったんだっけか・・・。
1時間ばかし投げるも、こりゃ無理だろうとあきらめた。水中の視界はゼロ。フライには厳しいよ、これは。
帰る途中に昼飯としてお好み焼きを買う。食べながら「王様のレストラン」DVDを見たりする。面白いなぁ。
16時近くなったのでプールへ移動。多摩川を渡る。毎晩のようにすぐ横を走っているが、そういえばここに入るのは初めてだ。
さすが記録会ということで、たくさんの人が居た。盛り上がっている。時間を見てきてくれたのか、女房が下駄箱のそばに居てくれた。合流して会場内を案内してもらう。2階に保護者観覧席。ガラスの向こう側には25mプールがあり、次々記録泳が行われている。ええと、娘は。あ、居たいた。
「もうすぐだから下で見る?」と女房。今日はプールサイドでも見学できるようだ。さっそく降りてみる。もわっと熱気。そうか、温水プールだからだ。蒸した空気の中、プールサイドの開いている場所へ座った。スタートの号砲。子どもたちの声援。コーチの掛け声。プールのにおい。なにか懐かしい雰囲気があった。
娘は200m個人メドレーと50m平泳ぎと2回泳いで、平泳ぎでメダルをもらっていた。娘と一緒にプールへ行ったのは、かれこれスイミングスクールへ通い始めたころ以来ないので、バタフライを50m休みなしで泳いでいる姿にはいささか驚いた。周りの子供たちよりも背ひとつぬきんでているし、いつの間にか大きくなっていたんだなぁ。などと。
18時過ぎに記録会は終わり、身支度が整うまで待っていたら19時近くになっていた。お疲れ様のアイスをごちそうする。少し霧雨の舞うなかを、早足で歩いて丸子橋を渡った。
7600歩 4.55km 70分 358.9kcal 10.1g
290621.jpg

2009-06-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事