1日店


梅雨の中休み。晴れ。
おととい梅雨入りしたばかりなのに?いえいえ。本当の梅雨入りはワタシ的には5月28日ですよ。だから中休みでいいんです。
昨日の新聞に月周回衛星かぐやが月に落下したことが載っていた。その際、アポロ計画以来最大規模の探査、と前置きした上で、世界で初めて月の重力場・正確な地形を明らかにした、とその成果を誇っていた。
普通なら読み飛ばしてしまうところだが、この記事を逆に読んでみた。するとこうなる。アポロ計画は月の重力場も表面地形も知らずに月着陸を成功させ、まして乗組員を地球へ帰還させた。
今から40年前だ。いろんな意味ですごいことになってしまうのだが(^^;。
昼飯を食べながらTVを見ていたら、先日来政治問題化していた郵政の話が速報で伝えられた。辞任した大臣は郵便会社社長の再任を認めない旨の主張を曲げなかった。ここで、報道はどうして大臣が自分の首を掛けてまで再任を阻止しようとしたのか、について一切触れない。辞表を提出した、ということだけを繰り返し述べていた。意図的に政治問題に矮小化させて大臣の主張していた「再任させてはならない理由」を報道しないようにしているのではなかろうか。
新聞のTV欄。4月に放送された番組の内容が偏っていたことが問題化していることに触れていた。スペシャル番組で台湾を描いていたあれだ。たしかにあれはワタシでもわかるほど偏り方がひどかった。人間動物園、とかね。
日本の近代史については、高校の歴史も選択制になっていたし、中学では時間が足りなくて3学期までに達しないなど、事実上ちゃんと教えられていなかったと思う。オヤジはちょうど戦後教育を受け始めた第一期生くらいにあたる世代だが、近代史に関してはドラマ「篤姫」程度の知識しかない。いや、むしろドラマを見て母親は「この頃ってこうだったのねぇ」なんて平気で言っている。ドラマでさえ内容を鵜呑みしてしまうのだ。
そういう人たちが見る番組の内容が偏っていた場合、問題は大きいと思う。
TV、新聞、大丈夫なの?なんて思う。若い世代は新聞を読まない、と批判的に語られることがあるが、新聞を読まないこと、TVを見ないこと、を積極的に選択している若い人も数多いんじゃないか、なんて気もするね。
結局今日も1日店。お茶の時間に塩キャラメルの鯛焼き。
7886歩 4.73km 58分 454.0kcal 15.6g
290612.jpg

2009-06-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事