今日も1日店


店舗定休日。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。発送件数はおよそいつも通り30件弱だが、今日は嵩がものすごかった。急にスペースができた気がする。よかった(^^)。
荷造り作業も佳境にはいった11時半すぎに女房が買い物に出て行った。40分ほどして帰ってくる。シャッターガラガラ。
昼飯をはさんで荷造り作業続行。呼び鈴が鳴る。先日南部大市会で注文したガイモノの口が直送で届いた。お疲れさまです。シャッターガラガラ。
店が休みの日はたまったポッドキャストを聞くことにしている。安住さんのラジオを聞いていたら呼び鈴が鳴る。本をお持ちになったお客様だった。オヤジが専門とする本だったので、お預かりすることに。「たしか水・木がお休みだと思ったんだけど・・・」いえいえ、火・水なんですよ・・・。ありがとうございます。シャッターガラガラ。
「仕事しに来たよー。」女房が仕事をしに降りてくる。荷造りした荷物の集計作業。終わり次第郵便局へ集荷願いの電話。しばらくして呼び鈴。集荷だった。今日は妙に早いな。タイミングが合ったのかしら。「こんにちはー。」どーもお疲れさまでーす。シャッターガラガラ。
集荷作業が終わってしばらくすると、息子が帰ってくる。お友達も一緒だった。シャッターガラガラ。お帰り。「こんにちはー。」
すぐに呼び鈴が鳴る。再び息子のお友達。シャッターガラガラ。「こんにちはー、おじゃましまーす。」はい、こんにちはー。しばらくすると息子と一緒に来たお友達が帰ることになったようだ。「おじゃましましたー。」はーい、どーもー。シャッターガラガラ。
すぐに娘が帰ってきた。「ただいまー」おかえりー。「あ。おにーちゃんのお友達来てるでしょ。」シャッターガラガラ・・・(^^;。
このあとも息子のお友達がらみで2、3回シャッターが開くことになる。休みの日でもシャッターは半開きにしておいた方がいいのかな・・・。
夕食を食べながら、西本願寺の大修理作業のTVを見る。巧みの技だねぇ。工学という概念のなかった時代に経験則を積み上げて壮大な伽藍を木造で造る技。日本にしかない技術らしい。すごいね。
7614歩 4.56km 60分 415.9kcal 16.8g
290609.jpg

2009-06-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事