1日店


朝からくもり空。
新聞に、どうして梅雨のような空が続いているのにまだ梅雨入りが宣言されないのか、について解説があった。「晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる現象、またはその期間。」これが梅雨の定義。これに照らせば今年はもうとっくに梅雨入りしている(^^;。
それに対して、気象庁は気圧配置や梅雨前線の位置がどうのといい、定義とはかけ離れたことを述べていた。なんか「ウチが梅雨といわなかったら梅雨とはいわんのじゃ」と言ってるみたい(^^;。
結局、梅雨という定義はあるものの、桜開花のように具体的証拠がない以上なし崩し的に主観で梅雨期間が決められているのが実情と見た。
ただ、世の中には天気によって売れるものが違ったりする商品があるので、そういう商品を担当されている方は気象庁の発表を待っているはず。メンツよりも実際の空を見上げて梅雨入りを発表してもらいたいと思うね。
「今年の関東地方は5月28日に梅雨入りしたとみられる。」もちろん、これはワタシのなし崩し的主観によるものです(^^;。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
先週の大市会の落札品で事故があった、と、オヤジは五反田までさっそく本を持って行った。気が早い、っつーか早すぎる(^^;。こういうことに対しては人一倍神経過敏になる。イライラ・オーラを周囲に撒き散らす(^^;。もっとおおらかに行きませんか。
店に戻ったオヤジは、かねて言っていた「日本の古本屋」に出品する古書データ入力作業をしたい、と。いよいよやるんですか。ワタシの仕事を一時中断して入力の作法を一通り教えた。少しずつ入力していたが、もちろんまだまだ要領が呑み込めていないため、無駄に声が大きい(^^;。不満をタラタラ垂れ流し。ワープロソフトで練習中に文章を書いていたので、自分ではかなり上達したとに思っていたようだ。本のデータ入力では、何処に何を入力する、ということを注意しなければならず、固有名詞が連発するのでそう簡単に漢字変換ができない。作業はスラスラとは進まないのですよ(^^;。
やってみて初めてわかる大変さ。をオヤジは実感したようだ。
そう。ネットで本を売るにはものすごい手間と時間がかかるのです(注:話半分で(^^;)。
タモリ倶楽部を見た。カシオペアかぁ。予約する時の合言葉「10時打ち」なんて初めて聞いた。すごい人気らしい。増発しないのかな。
8976歩 5.38km 63分 528.3kcal 22.8g
290608.jpg

2009-06-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事