往復


晴れ。桜の開花は進むだろうか。
今日も交換会へ向かう。昼過ぎに東横線に乗った。車中では今日も「竜馬がゆく」の続き。長州征伐が始まろうかというところ。竜馬は神戸の海軍を幕府から解散させられ、勝海舟と別れて長崎へ移動する決心。いよいよ竜馬の歴史上に顔を出す活躍が始まる。
昨夜聴いていたポッドキャストの話を思い出す。ニュースは”事件”を拾っていくので、それだけ繋げて並べれば何ともネガティブな印象の”歴史”が出来上がるけど、実際には報道されていない”不断の努力”がしっかり社会を支えている。ただしこれは”歴史”として残りにくい、と。
竜馬はポッ出て長崎で亀山社中を立ち上げイキナリ幕末の風雲児となったわけではなく、ここに至るまでにはしっかりと前史がある。それこそ「竜馬がゆく」なら文庫全8冊のうち5冊は”日本史”では取り上げられない前史が占めている。
ポッドキャスト番組中、パネリストのおひとりが「仕事って20年くらい続けてやらなきゃ一人前にはなれないよ」と軽い感じでしゃべっていた。そーなんだろうねー、きっと。つーか、古本屋の場合にはそれ以上かかるんじゃないか、とも思うなぁ。いや、ワタシの場合だけか(^^;。
これからも倦まず腐らず不断の努力を続けていかなければ・・・ネ。
神保町駅。靖国通りでは古本ワゴンセール中。駿河台下交差点では桜が咲いていた。いよいよ春だなぁ。
先週が祝日でお休みだったからか、今週の明古は大量出品。しかもいい本がたくさん(!)。入札に参加しているご同業もものすごく多くて、一時通路で身動きできない時間帯があった(^^;。迫力だ。入れたけど落ちないだろうなぁ・・・。まあ、いつものことだけど。倦まず腐らずで。
昼飯にスタンドカレーを食べていると、外人さんが3人。結構大きな声で喋っている。自然耳に入ってくる会話を聴いても全然わからない。あ。これ英語じゃないね。
桜の開花状況はどうだろうか、と思い、九段下まで歩いてみる。遠く見える千鳥ヶ淵の桜はまだほとんど開花していなかった。結局満開は4月にずれ込みそうだね。でもそれって平年並みじゃないの?
地下鉄に乗って再び本を開く。徐々に物語に没入していく。半蔵門駅に停車してドアが開く瞬間に「竜馬がゆく、か」と誰かが言う声が聞こえた。ワタシの目の前に立っていた人が電車を降りるときに一言つぶやいて行ったのだった。後姿しか見ていないが、ワタシよりも少し年上の人のようだった。
5323歩 3.19km 50分 250.4kcal 6.4g
290327.jpg

2009-03-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事