羽田空港


曇り空。
少し早起き。今日は3人で川崎にあるボーリング場へ行こうか、ということになっていた。朝8時から9時までなら3ゲームでなんと700円(!)。7時半に起きてどうにか9時ギリギリでボーリング場へ駆け込む。すると、やる気のなさそーな店員さんが「10時から予約が入ってますんでー、あと1時間でやめてもらうんですけどいいですかー」と言う。今レーンは空いてるんですか?と聞くと「あいてないっすねー」と返された(^^;。言外に「今頃来て何言ってんのオッサン」と言われたようなもの。諦めておとなしく出た。娘はがっかり。
駅までの道すがら、そうだ、羽田空港でも行ってみようか、と提案。女房はそれで行こう、と即答。いつまでもグズグズと「行きたくないよ」と文句を言う娘。彼女は基本的に食わず嫌いな所がある。
京急に乗って羽田空港までは400円。地下ホームに降りて、第一ターミナルビルへ。6階の展望デッキに登ると人は少なかった。海側の滑走路をメインに使用しており、第二ターミナルビルの向こう側で飛行機は離陸していた。大きな旅客機が次々に飛び立ち、鈍い雲の中に消えていく。ダイナミックな光景だった。あれだけ嫌がっていた娘も飛行機の離陸風景に惹きつけられている。次第に強風に雨が混じるようになってきたので、一旦ビルの中に入り、第二ターミナルビルの展望デッキへ行こうということになった。娘は間近で飛行機の離陸が見たかったようだ。
エスカレーターを降りて行くとカレーの香り。今日は早起きしたから腹が減っていた。10時半。思い切って昼飯にした。フードコートで娘はオムライス、女房はカルボナーラ、ワタシはカツカレーと生ビール。なんだか気分だけはちょっとした旅行にきた気分。やっすいけど(^^;。
地下道を通って第二ビルへ移動。動く歩道がお気に入りの娘。人が少ないことをいいことにはしゃぐこと。エスカレーターを使って5階展望デッキへ。やはり今はこっちがメインのようで、たくさんの人がいた。ところが、来たとたんに離陸は第一側の滑走路からに移ってしまい、さっきまで離陸専門だった海側滑走路は着陸専用に変わっていた。何なんだろう(^^;。娘はたまらず「もう一回向こうへ行こう」と来てすぐに言い出す始末。再度第一に移動したら、今度はまたも海側に離陸機が移動していた。避けられている。ボーリングもそうだったし(^^;。
川崎へ移動。女房と娘はお約束の「ブ」へ。ワタシはハンズへ。1時間後に落ち合って帰る。WBCを見て昼寝。夕食後、ロケショーを聴きながらちょっと仕事。
外は雨。
12657歩 7.59km 122分 585.6kcal 15.5g
290322.jpg

2009-03-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事