愛書会展


朝から雨。
今日はオヤジに代わって愛書会展の店番をしに行くことになった。オヤジが足を痛めて歩きにくくなっているから、ということ。朝一番で行くつもりだった五反田の市会もキャンセルとなり、何より今日しなければならない仕事も全部できなくなった(^^;。まあ、こういうときもあります。焦るな(!)。
相と決まれば、スイッチを切り替える。先日買った「オバマ・ショック」という本を持って東横線に乗った。雨の土曜日。車内はすいていた。
神保町駅。出てすぐにのど飴を買う。雨の靖国通り。まだ本屋さんはほとんど開いていない。人通りも少ない。古書会館到着。地下の会場へ。何年ぶりだろうか(^^;。
神奈川組合の理事になったと同時にワタシは土曜日の古書展店番に行かなくなった。それまでは古書展当日の出席はワタシの仕事だった。ここ数年でワタシとオヤジの立場は完全に逆転した。てゆーか、愛書会展はオヤジの仕事なので、そもそもオヤジが出るのがスジなのだ(と強弁してみる(^^;)。
システムは変わっていないようでいて少し変わっていた。ワタシが忘れていただけなのかもしれないが。帳場の店番は1時間交代。レジには座らなかったが、レジの機械が新しくなっていた。そしてなにより、防犯カメラが設置されていた。
午前中はまったりとした時間が流れていく。外は雨が降り続いてるようだ。昼飯は近所までそばを食いに。Oさんと。食べ終わって古書会館の談話室。雨は小降りになっていた。缶コーヒーを飲みながら世間話をして帳場に戻る。これから晴れる予報なのだけどなぁ。幾分忙しさが増していたレジ。どうかこの調子で。
札の計算。お茶の時間。前回よりも全体の売り上げは上がっている、と。ありがとうございます。良かったよかった。
17時に閉場となり、荷物の片づけに入る。ゴーッという低周波音がずっと鳴っている。粛々と作業は進む。ウチはすでに最少の持ち出し量しかないので、段ボール箱に養生を施しながら詰めていってもすぐに終わった。量を持ってきた方は作業量が多くて大変そうだ。
運送屋さんに荷物を引き渡し、再び売上げの計算に取りかかる。今日の売上げ分を頂いて帰路。
途中、渋谷で何か買って帰ろう、とのれん街。すごい混雑だった。ホワイトデー。皆さんちゃんと買って帰るんだねぇ。
店に戻って夕食。のち、オークション落札品のメール書き開始。いつもお買い上げありがとうございます。
6098歩 3.65km 60分 279.3kcal 7.2g
290314.jpg

2009-03-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事