1日店


今週はずっと雨だった、とラジオ。
今日はしばし晴れ間が出る。となると花粉か・・・(^^;。ウチにも一人カフンな人がいます。
朝飯を食べて仕事開始。荷造り作業はほとんどなく、すぐにオークション出品作業に取り掛かる。
今日はクラシックを聴くわけでもなく、普段通りラジオが鳴りっぱなし。普段よりお店に入ってくる方が多いのは土曜日だからだろうか。レジはなかなか回らないのだけど(^^;。今月もお陰さまでどうにか数字をクリアできそう。いや、どんな数字かは書きませんが・・・。
実はもうすぐ愛書会展。今回はなんだかお客様からのご注文が殺到状態で、オヤジがお電話を受けて受話器を下ろしたとたんに次の電話がかかってきたり、FAXを連続で受信したりしている。母親はオヤジを鼓舞する意味も込めてニコニコしながら「よかったじゃないの」を連発する。当初はなんとなく喜び顔のオヤジだったが、徐々にご注文が特定の本に集中し始めたことを気にしだした。端的にご注文の集中は”巷の相場より値段が安かった”ことを意味する。やっぱり、値段はお客様が決めるものだと思うなぁ。
オヤジが店を閉めて帰ったあと、論壇系ポッドキャストが更新されていたので仕事を続けながら聴く。もちろん「草食系男子」の話の続きだ。
男子が女子とのSEXを避けるようになっている、という事実があるようだ。そこには、SEXよりも楽しいものが巷にあふれている、とか、男子が生身の女性との接触を避けている、とか、「男」であることへの嫌悪感があるのでは、などとパネリストは分析する。一方、男子リスナーからのメール「やりたくないものはやりたくない」という内容のものが紹介される。自分の中にある(あるはず)の本能に対する怖れ、のようなものだろうか。
ゲストのAV監督氏は、自らをキレイでエッチなAV嬢に投影して作品を作っている、と語る。「男」という性への嫌悪感を絵作りに生かすと作品が当たる傾向にあるらしい。具体的には、なるべく画面に「男」を写さない、ということ。うーん、なんとも(^^;。
コーヒー飲んでアタマを起こしてからオークション落札品のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。日付が変わったころに追いついた。
993歩 0.59km 10分 44.0kcal 0.8g
290228.jpg

2009-02-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事