今日も1日店


外は雪。
咳のことで近所の医者まで。風邪は治っていて、その後遺症として咳が出ている状態、という診断。抗生物質なしの薬を処方してもらった。店に戻って早速服用。
荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。
娘は学校の社会見学で朝早くから三浦市へ出かけた。息子は公立高校の合格発表日。医者から帰ってきたら、合否について息子から連絡が入っていたらしく、女房は慌ただしく銀行へ向かっていて留守だった。とにかく方向は定まった。
昼飯のうどんを食べて、午後はオークション出品作業と荷造り作業を並行して行う。はかどらず(^^;。どーも自分で仕入れてきた本じゃないと気分がのらないようだね。
娘は16時ごろに帰宅。雨の中、三浦大根を抜いてきた、とお土産。三崎の魚市場で見たマグロの様子を話してくれた。雨でズボンがびっしょりになったらしいが、話したいことがあふれてくるようで、それどころじゃない語りっぷり。よく見たらシャツを腕まくりまでしている(^^;。寒くないのかよ。
夕食後、論壇系ポッドキャストを聴きながらしばし仕事。「草食系男子」がテーマだが、もともとはそれをきっかけに00年代の恋愛について語る回のようだ。
パネリストは男子ばかりなので、スタジオ見学に来ていた女子にインタビュー。肉食系と草食系のどちらが好きですか、という質問に、「(中間の)チキンがいいです」という意見が目立った。肉食系は女子を「肉」としか思っていないようなイメージか。その一方で、肉食系がいいと答えた女子の意見「オスになってもらわないと、こっちもメスになれないから」(^^;。ドッと沸いた。直球だな。
話は恋愛のテキスト論へ移行。村上龍が肉食系なら村上春樹は草食系。とか、読んでいた少年漫画の主人公に草食系が多かった、という話。柳沢きみお、高橋留美子、あだち充、など著名作家の名前がズラズラっと出てくる。
読んでいたマンガに影響された、という説は結構当たっている気がするなぁ。なんでもお手本という流れからすれば、好きで読んでいた作品の主人公に影響されないとも云えないだろう。自分にもそういう部分はあると思う。
ワタシもめぞん一刻のラストには衝撃を受けたクチです(^^;。まさか二人がやるとは思っていなかった当時高校生のワタシ。でも、やっぱり男女間にはそういう”現実”が存在するんだ、ということを教えてもらった気がした。
外は雨。
1548歩 0.92km 15分 72.3kcal 1.2g
290227.jpg

2009-02-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事