同窓会


朝から快晴。
引き続き、1日仕事の予定。今日の夜は中学校の同窓会がある。
発送荷物は少なめ。昼飯前からオークション出品作業を開始。今日は長く作業できそうだ。
昼飯をはさんで仕事続行。19時から地元で開かれる中学校時代の同窓会に出席する。会場はもうごく近所。いざ会ってしまえば25年のブランクもなんのその。意外に話は湧いてくる。”会話”とは書いて字の如しだなぁ、なんて思う。
二次会はウチの裏のお店。三次会は駅の向こう側でカラオケ。ついつい時間を過ごしてしまい、気がつけば27時過ぎ。ようやく店に戻ると、すでに朝刊が届いていた。明日になっていたわけだ(^^;。
自転車で来る人もいれば、遠くから電車で来ていた人もいる。ワタシにとっては地元でも、皆さんにとっては”かつての地元”になっていたりする。なんか、現実は重すぎるね。
別に住み続けているだけの意識しかない自分。それってどうなんだ。・・・ま。どうしようもないことだけど。
意外と変わらない皆。でも、しばらく一緒に居るとどうしようもない何かが我々の間に挟まってしまっていることを痛いほど感じるようになる。
それこそが、25年という”時間”だ、ということに気付いてしまった人から、会場を離脱していったのかもしれない。
誰が悪いという話ではない。”時間”にはそういう取り返しの付かない距離を感じさせる何かがある。
334歩 0.19km 3分 13.1kcal 0.3g
290221.jpg

2009-02-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事