1日店


朝から快晴。
風邪はすでに治ったと思っていたが、女房から「咳が出てるよ」と言われてうがいを始める。塩水。しょっぱい。息子も少し咳が出ている。塩水でうがいしろ、と勧める。
朝飯を食べてから荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。引き続きオークション出品作業。昨夜は遅くまで日記を書いていたので眠いこと(^^;。
昼飯の時にコーヒーを飲む。目が覚めるかな。
仕事をしながら、オヤジたちと昨夜見た映画についてあれこれ喋る。ワタシの不満はやはり政治家としてのゲバラを描かなかったこと、に尽きる。全編淡々と描いていた分だけ救われてはいたが、ゲバラについての予備知識なしに2作を見た人は、よほど戦いが好きな人、くらいの感想しか持てなかったのではないか、と思う。
ゲバラの目指す革命には”勤勉”があった。武力闘争に勝利したあと、キューバの国内経済を独立のために成長させる必要があった。ゲバラはそこに勤勉を持ち込んだ。寝ずに働いた。それでも、なかなか経済は上向かなかった。次第に周囲と温度差を感じるようになった。そんな苛立ちからか、大国の仕掛けた世界的収奪構造に気がついたからか、映画でも描かれた大国を怒らせる演説を国際会議上で打った。それは、理想主義者・ゲバラの、理想主義者であるが故の失敗だったのかもしれない。
いや、すべては結果論か。
オヤジたちは先週「マンマ・ミーア」を見て大絶賛していた。そりゃあ楽しい映画だったろう。だからこそ、ワタシの感想を聴いて「チェ39歳別れの手紙」を見に行くか決めかねていた。ワタシの話が思わず熱くなり、ついネタバレぎみに結末まで話してしまうと、母親は「どうしようかしらねぇ」モードにスイッチ(^^;。あまり眉間にしわを寄せながら難しい映画を見たい歳でもないらしい。そりゃそうだ。
余計なことをしてしまったかな・・・。
午後はラジオを聴く気分でもなく、ずっとクラシックをiTunesで鳴らしていた。ベートーベンの第九。結局これを一番多く聴いているんじゃなかろうか・・・。
846歩 0.50km 8分 38.6kcal 0.9g
290207.jpg

2009-02-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事