青山界隈


昨夜は遅くまで映画「キサラギ」を見た。
小栗旬主演の群像劇。というか、映画ではなく舞台を見ているような感じだった。ネットで知り合ったアイドルのファン5人の人間模様。会話をしているうちに徐々に明かされるそれぞれの”過去”。香川照之さんの怪演は見事。
そのアイドルは映像として静止画っぽくたびたび登場するものの、回想シーンとしてのみ、であり、「赤い洗面器」のように(マクガフィンとも云われる)最後まで登場しないのかも、と思っていた。が、これは三谷幸喜ドラマではなかったためか、最後にたっぷり”素人”っぽく歌って踊っていた。エンディングを登場人物が踊りまくるのはハルヒからの引用か。半分だけ見るつもりだったが、結局全部ノンストップで見終えた。面白かった。お芝居の妙を見せる映画なので、ストーリーは単純明快。一気に進んでいく。
朝起きて快晴。都合で急遽ワタシ一人今日休むことになった。
荷造り作業を終えてから出かける。珍しくM6を首から提げる。渋谷駅を降りて宮益坂を登り始めた。そうだ、この間TVで見たブラ・タモリを実地に歩いてみよう。
表参道交差点。目の前にオリンピックの道路拡幅で店舗を削られた本屋さんがある。谷内六郎の壁画が印象的。
表参道を歩き、ハナエ・モリビル前を右折して商店街に入る。とんかつ屋さんを通り過ぎてコンビニでサンドイッチを買い、都営北青山アパート前の小さな公園のベンチで食べる。ネコが寄ってきて呉れと目で訴えてくる。
ヒルズ1本裏の道を歩いて原宿方面へ。超高級住宅街。キャットストリートにぶつかったので歩き出す。道の両側にはファッション系のお店が建ち並ぶ。C社デジタル一眼レフに高級レンズを付けたカメラマンが流行のカッコをした(と思われる)女の子を撮影している。それもそこかしこで。ワタシの持っているカメラもカメラだが、彼らが使っているのもカメラだった。その用途の違いに改めて驚いた(^^;。
このキャットストリートは、渋谷川が暗渠になった姿だ。川に蓋をして道にする、という発想は、東京が江戸だった時代からの常識。くねくねともともと川の流れだった道を遡っていく。どこまで行くのかわからない。途中、ドラマ「タイガー&ドラゴン」でドラゴンソーダのお店として使われた建物の場所前を通る。大通りをまたいで向こう側にも続いていくようだったが、きりがないのでやめておいた。やめた途端にここがどこだかわからなくなる。やべ、迷子だ。楽しすぎ(^^)。
2901171.jpg
いわゆるウラハラのはずれまで来ていたようだ。そのぶつかった大通りは明治通りで、戻る方向で歩いているうちに東郷神社前まで来た。すぐ隣は竹下通りだが、ここには全く人通りがない。”場所”ではなく”情報”に人は吸い寄せられるのだろうな。そんなことを思った。
で、意を決して竹下通り。初詣の参道を歩いているような人・人・人の群れ。楽しそうにしている人は案外少ない。ワタシくらいの年齢の人もちらほら見ることもあるが、大抵しかめっ面だ(^^;。わかりますよ、その気持ち。
ブラ・タモリでやっていたブラームスの小径を探した。竹下通りのすぐ脇にあった。この道の下には明治神宮の池から流れ出た小川が山手線をくぐって流れているという。暗渠ながら現役の川だった。途中、フォンテーヌ通りと名前を変え、ラフォーレ横のクレープ屋さんの目の前に出る。ここに繋がっていたか(!)。その先の流れを見失ってしまったため、仕方なくシェーキーズ横の渋谷川を下っていくことにした。ここは隠田商店街と呼ばれている。ここの暗渠化はオリンピック開催時、とブラ・タモリで解説があった。表参道から階段で降りるため、そこが突当たりになる道なので、クルマ通りは少ない。やはり道の両側はファッション関係のお店ばかり。一眼レフで写真撮り系の方は居なかったが。
たこ焼き屋さんがあったので”しお蛸”を食べてみる。カップラーメン塩味のスープに似た味のたれがかかっていた。なるほどね。
”川”の流れに沿って歩いていく。ええと、そうなると最後は渋谷駅に繋がっていくはずだよな、いったいどこで合流することになるのかな、そんな場所あったっけか。などと考えているうちに明治通りが見えてきた。(!)。ここかぁー。実は何度も通っていた場所だった。なんで斜めに合流しているのかな、とぼやっと感じていた場所だった。金色した玉子のオブジェが特徴的なアールデコ調ビルには「Cat Street End」と書いてあった。実際に歩いてみて点と点が繋がった。なんだか初めて来たような場所に見えてうれしかった。
渋谷川はそのまま宮下公園のすぐ脇を通り、明治通りをくぐる。のんべい横丁の真裏(自転車置き場)を経て、渋谷東急百貨店東館の真下を突っ切って進む。渋谷から東横線に乗って左手下の川が、渋谷川だ。ここからは暗渠になっていない。明治通りがずっとつき従い、天現寺、麻布十番、芝公園と通り、日の出桟橋横で東京湾に注いでいた。
12824歩 7.69km 122分 586.7kcal 15.8g
2901172.jpg

2009-01-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事