大掃除2


朝から快晴。気温も高め。
今日から店は年末年始の休業。朝飯を食べてから店の床磨き作業を子どもたちにやってもらうことになっている。息子は先に勉強時間を確保したいということだったので、娘に床拭きを始めてもらった。最初は調子よく水拭きを進めていたものの、徐々に「つかれたー」と言い出し、能率も落ちはじめた(^^;。まあ、無理もないのだけど、疲れたってやらなきゃならないこともあるんだゼ、という意味も込めて続けさせた。それほど広い店でもないし、疲れて続行不可能になるようなことはない。
途中、女房が買い物に出掛けて行った。娘はすでに拭いた部分に「土足だめだよ」とわざわざ言う。「ハイハイ、わかったよ」と女房。ちゃんと自分で掃除をするとそういう気持ちになる。それが大事。
片側通路が大方終わったところで息子を呼んでワックス掛け開始。もう店にはそれほど人が入ってこなくなったので、薄くきれいに塗ってくれればいいよ、と伝える。大方そんな感じで塗ってくれた。なかなか作業が丁寧だ。
ワタシはその間エラソーに指示出しして見ているだけだったわけじゃなく、ひたすら荷造り作業を続けていた。いつもお買い上げありがとうございます。量はそれほど多くなかったものの、一昨日までかなり本が残っていた棚もスッキリした感じになった。ありがたいことです。
昼飯をはさんで息子には外のガラス拭きをやってもらい、娘には普段オヤジの座っている場所を中心に拭き掃除してもらう。今度はワタシが邪魔になり、しばらくどかされたり(^^;。
作業はお茶の時間くらいまでで今日の分は終了。あとは明日荷物置き場になっている側をワックス掛けする。荷物を全部通路側に移動するのはワタシの仕事だ。
今日は公休日で休んでいたオヤジが夕方来て、カレンダーを架け替えて行った。ついでに愛書会展の受注状況も確認。かなり気にしている模様。果報は寝て待て。
正月に飲みたくて、近所の酒屋さんまで出かけた。日本酒好きの女房のリクエストは山形の「住吉」。最近見ないなぁ。どこか出かけた時についでにあるかどうか見てくれば良かったね、などと話していたけど、ちゃんと在庫ありました。早速購入。お正月の楽しみができた(^^)。
「篤姫」を見ながらの夕食後、オークション落札品メール書き。いつもお買い上げありがとうございます。
1973歩 1.18km 19分 90.4kcal 1.4g
281230.jpg

2008-12-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事