二往復


朝からくもり空。
今日も交換会へ行くつもり。午前中いっぱい荷造り作業を鋭意。いつもお買い上げありがとうございます。東横線に飛び乗って神保町へ向かう。
車中では今日も「胡蝶の夢」の続き。ポンぺの授業が大人気。長崎海軍伝習所で開かれる授業には時に50人もの人数が集まる。ポンぺは蘭学を志す者であれば蘭語を理解できるものとして、特に通詞(通訳)を置くことなく講義をした。1時間半にも及ぶ窮理(物理)の授業は白熱するも、蘭語を理解できるのは良順と伊之助の二人しかいなかった。この二人だけはポンぺの講義を書き取ることができた。
咸臨丸を以て九州から長州まで練習航海をすることになり、海軍伝習所の勝麟太郎は松本良順とポンぺを乗せて出港した。当時はまだ長州も思想的攘夷にはなっておらず、上陸したところで特に騒ぎもなく、初めて見る異人(ポンぺ)を遠くから見ているだけだった。勝麟太郎はそのまま薩摩へと進路を向けた。藩主島津斉彬公の歓待を受け、何事か密談を交わしたというが、同行した目付に邪魔されたようだ。この航海で勝の世界観の精度がいよいよ高まった、と司馬遼太郎は書く。
入札。写真集が結構出ていたが、さて、落札できるものかどうか(^^;。
帰り際に10月終わりに開催される「神田古本まつり」の公式案内を分けて頂く。明日荷造り発送分から同封します。数に限りがありますので、ご容赦ください。
途中渋谷。昨日も気になったので、釣り具屋さんに寄ってウェーダーの値段を見たりする。うーむ、そうか。
店に戻って折り返しクルマで神保町へ向かう。なんと大渋滞(^^;。世間は明日から4連休らしい。そのせいか。ガソリンが少し安くなったためか。とにかく到着まで80分くらいかかってしまう。
とっくに交換会は終了していた。落札品を付け合わせしてクルマに積みこむ。アレが落札できました。
店に戻って夕食。明日は台風。
6040歩 3.62km 57分 285.1kcal 7.1g
280919.jpg

2008-09-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事