10周年


朝から快晴。しかも湿度が低い。30%ほどしかない。カラリとした秋空だ。
ひさしぶりに歯医者。前回の予約をすっかり忘れてしまい、およそ2か月ぶり。歯茎ポケットの深さを測ってもらったが、特に問題点は見つからない、とのこと。比較的よく磨けているようだ。これからは虫歯よりも歯周病の方が怖い。虫歯は少しずつじわじわ削られていくので警戒もできるが、歯周病はある日突然ぽろっと歯が落ちる。もちろん、それまでに歯茎が痛んだり腫れたりするんだろうけどね。
今日で当店のホームページは10周年。当初はプロバイダーのスペースを使って在庫リストを載せただけのものだった。当時得意だったカメラ関係の本を中心に載せたことも手伝って、次第にカメラ関係の記事を書き始めることになった。もちろんそれで注文が来ることもなかった。どうにかネットが商売に直結するようになったのは「日本の古本屋」が本格スタートしてからだ。ネットが本格化するに従って、店頭での売上げがガタンと落ちた。お客様も探書をネットに切り替えたんだな、とその時思った。店頭での売上げは二度と前の水準には戻らなかった。
この10年はワタシにとって最も充実した10年になったはずだ。それは何よりもお客様に使って頂いたことが大きい。使って頂くことで、ワタシ自身の経験を積むことが出来、今まで知らなかったことが血肉のようになったことが一杯ある。その血肉になったことを使って次のわからないことに挑戦しよう、という気持ちになったことも多い。
とにかく、お客様には教わることばかり。本の値段は本屋が付けるのではなくて、お客様が付けるものだった、ということも、この10年間の経験によってお客様から教えて頂いた。本は本屋に長く留まるべきものではない、ということも知ることができた。
オヤジは年齢を理由に仕事量をどんどん減らしている。ワタシのキャリアもこれからが本当の正念場。いままでの10年よりもこれからの10年の方が充実していけるなら本当にありがたい。
今日の秋晴れのようなさわやかな天気がしばらく続きますように。
10周年、感謝をこめて。
8220歩 4.92km 64分 450.8kcal 17.0g
280909.jpg

2008-09-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事