大市会


朝から快晴。
朝飯を食べながら東京マラソンの中継を見る。おお、神保町も通るのか。出かけるころには先頭集団はちょうど神保町付近を通過している。
今日は中央市会大市会の下見日。朝から出かけた。車中では「翔ぶが如く」の続き。萩の乱が起こる。このころ各地で旧士族による反乱が起きているが、なぜそういう流れが生じていたのかについて繰り返し詳細な解説が入る。一言で言えば封建制が廃止になり旧士族の収入がなくなったことが原因。明治政府は維新戦で戦った者たちには何の手当てもしなかったらしい。反乱が起こるのも当然だったのではないか。
それが原因で世間に不満が溜まり、西郷隆盛は征韓論を打った。ただし、西郷隆盛の主張は「自分を朝鮮に使者として派遣させてくれ」ということであって、攻め込もうと言ったわけではない。岩倉具視と大久保利通によって西郷の主張は結果的に退けられた。世界史を見ても、革命後の政権は戦う相手を失ったことの反動で、しばらく対外戦争を仕掛ける例(たとえばフランス)があるようだ。戦さがなくなることで困る人も出るということだろう。
神保町駅。専修大学方面の出口から地上へ。目の前の靖国通りが通行止めとなり、専大前通りが東京マラソンのコースになっていた。沿道には応援する人がたくさん居る。一般ランナーの人たちがゆっくりゆっくりと走って行く。のどかでいいなぁ。風もなく、日向は結構あたたかだが、日陰は震えるほど寒い。冬って結構走りにくい季節だとワタシは思う。主要幹線道路が通行止めになっているため、通行止めになっていない白山通りなどもクルマがほとんど走っていなかった。こんな光景もマラソンの日ならでは。
古書会館。入札に小一時間ほど。最終台には「記録」の5冊揃いが(!)。手に取ってゆっくりと見せてもらった。古本屋の役得だなぁ・・・。
入札を終えてから再び靖国通り。通行止めは解除されていた。昼飯を食べて地下鉄に乗る。渋谷駅で途中下車し、センター街を歩いてハンズまで。カイロの燃料を買ってBカメラへ移動。先週ホライズンで撮影したトライX4本の現像が上がっていた。よく撮れてます。
店に戻って荷造り作業開始。いつもお買い上げありがとうございます。発送を終わらせてからオークション出品作業を始めるものの、やはりはかどらず(^^;。
7486歩 4.48km 72分 347.6kcal 8.5g
280217.jpg

2008-02-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事