試写など


朝から快晴。
さあ、今日は昨日の分までホライズンで撮影しなければ。そんなことをひそかに考えながら月曜日の荷造り作業をひとわたり。いつもお買い上げありがとうございます。
12時過ぎに東横線に乗った。交換会へ出かける”口実”で(^^;。いや、本当に交換会へ行って入札もしたのだけど、今日の本当の目的はそのあとにあるのです・・・。
昼飯のカレーを食べ終わってやおらバッグからホライズンを取り出した。昨日の雪景色を写したフィルムが途中まで入っている。フルパノラマカメラで撮影すると、いままで見慣れていた風景が一変するような気がした。ここはこんなに広かったのか、とか、狭かった、など、普通に印象が変わる。実は人間の視野に近づくため、ファインダーを覗かなくてもいいような気持ちで撮影できるから面白い。シャッターを切るたびにスリットが切られたドラムが一回転。そのたびにパノラミックに風景が切り取られていると思うとかなり愉快だ(^^)。
フィルムは丸いシャッタードラムに沿って丸くカールさせてからスプロケットへと通している。つまり、このカメラで撮影する絵は現在の技術ではデジカメでは再現できない。24x72mmサイズの丸く反った受光素子がこの世にまだ存在しないからだ。デジカメの到達不可能な境地にこのカメラが存在すると思うと、ちょっと貴重でしょ?
錦華公園から女坂を昇り、アテネ・フランセの前から東京ドーム方面を臨む。お茶の水駅前から聖橋を撮影し、ニコライ堂まで行って今日はおしまい。千代田線に乗って帰ってくる。途中渋谷のBカメラで買った日に試写したフィルムを受け取る。おお。ちゃんと写っているじゃないの。グイっと地面が歪んでいてなかなか新鮮な印象だ。
店に戻ってからは荷造り作業。終わってからオークション出品作業開始。夕食後、オークション落札品のメール書きを終えてから雪谷往復。帰ってからスキャナーを引っ張り出してきて、早速パノラマ写真を取り出してみた。なるほど面白い。画質もなかなかいいし、こりゃしばらく楽しめそうだ。
13106歩 7.86km 110分 685.9kcal 19.5g
280204.jpg

2008-02-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事