朝起きたら雪。
とてもじゃないけど、出かけられない。ネットを見ると電車が止まっていたり、高速道路が通行止めになっていたり。東京の都市機能は雪に十分対応できていない。要は出かけるな、ということだろう(^^;。
朝からTVを見て過ごす。録画しておいた番組はまだまだ積み上がっている。「あしたの、喜多善男」第2話を見た。11日後に死のうと決めた人の最後の日々を描く。登場人物の背景が少しずつ語られ始める。「薔薇のない・・・」もそうだったけど、出てくる美女の抱える苦悩がとても苦く描かれ、主人公と対峙するストーリーになっている。女性は疲れているのだろうか。
毎回描かれる”ネガティヴ”な喜多善男との”対決”がワタシとしては最大の見せ場に思える。同じ顔、同じ声、同じ服。小日向さんの演技によって真逆の人格が同時に表現される。演じ分けが出来ているからこそ成り立つシーンであり、演じ分けられていなければ見る者は話に入り込むことができなくなる。独り芝居を二人分演っているわけだから、相当な覚悟で演技してらっしゃるはずだ。実際に迫力がビンビン伝わってくる。
昼飯を食べてから多摩川まで雪景色を見に出かけた。ダウンジャケットに雨合羽を羽織ったが、手袋を忘れた(^^;。橋の上は横殴りの雪で、10分その場に居られなかった。寒かった。ホライズンを持って行ったのだが、ヌラヌラに濡れてしまった(^^;。水分の多い雪だった。中のゼンマイは大丈夫だろうか。持ち帰って水滴をふき取った。
お茶の時間に隣のたいやきを食べて、娘と女房とUNOを楽しんでから荷造り作業。甘露PHOTO日記に庭園美術館のことを書いてアップ。鍋の夕食後はたっぷり1時間半TVを見る(^^;。ダラダラとした休日だった。雪は今も降り続いている。
3990歩 2.39km 36分 192.7kcal 4.7g
280203.jpg

2008-02-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事